FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おキツネ様の恋するおまじない」京香

ゲーム開始の1年前、荒れた生活を送っていた主人公は不良グループからの仕返しで袋叩きにされていたところを学園の1年先輩の京香に助けられ、主人公自身も京香にたしなめられます。
その一件以来、京香に夢中になってしまった主人公はようやく覚悟を決めて京香に告白しましたが『誰とも付き合うつもりはない』と玉砕。告白前の神頼みに参拝していた神社で神様を罵倒して八つ当たりしていると、それに怒った神様が現れて罰を下そうとします。逃げようとした主人公が大木に手をかけると、大木が根元から折れてしまい社が全壊してしまいます。
暮葉と名乗った神様と主人公は『京香との恋愛成就に協力する』『成功の暁にはゴージャスな社を再建する』という契約を交わすことに。
そして京香が文化祭実行委員会を押し付けられて困っていることを知った主人公は暮葉と共に実行委員会に参加することにします。やがて幼馴染の由唯と由唯の従妹で陰陽師のまなが実行委員に加わってきて文化祭は成功を収めます(ここまで共通)。
京香との距離も縮まり、信頼関係もできた主人公は再度京香に告白しますが結果は変わらず玉砕。しかし諦めない主人公w
呆れ気味の京香から『気の済むまでどうぞ』と言われた主人公はその言葉通り、どんな場所でも、人目があろうと構わずに顔を合わせるたびに告白しては振られ続けます。その様子を見ていた京香の親友であり主人公の先輩でもある真琴が『恋愛嫌い』という言葉を口にします。振られてはいるものの嫌われているようには思えない主人公は『恋愛嫌い』の理由が気になるようになり…。

期待していたエピソードは出てきませんでした。『主人公が荒れていた理由』や主人公をたしなめた京香の台詞のなかの『復讐』あたりが気になっていたのですが、まさか主人公を立ち直らせた本人の京香ルートで触れられないとは思っていませんでした。

シーン回想は3。他の3人は2なので全体としては少なめです。姉妹ブランドの「花と乙女に祝福を」の聖佳ルートのように本編ではEND後に1回、残りはオマケシナリオで回収になります。絵はありませんが由唯の母親の声がまきいづみさんでした。

次はまなです。
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

comment

Secret

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。