FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Elle:PrieR(エルプリエ)」体験版

何も無かった地域に落ちてきた箱舟と呼ばれる物体。その調査のために研究機関が集まり、そこに勤める人たちをターゲットに店ができ、やがてそこは町になりました。主人公の父親も研究者であり多忙なことから不在がちです。
主人公は小柄で童顔だが正義感が強く、揉め事に自ら巻き込まれては力づくで解決しているため、周囲からは恐れられています。父親は多忙で母親とは死別しているため両隣に住む年上のお姉さん・まどかと同級生・みのりとの3人で生活しているような感じです。

そして主人公はまどかと恋人なのですが、告白した当時は学生だったまどかが卒業後に主人公のクラス担任として赴任し、『まどかと釣り合っていない自分』を歯がゆく思っています。

そんなある日、箱舟の一部で爆発が起こります。ちょうど父親が箱舟の調査を行っていたときであり、主人公とまどかは父親を助けようと制止を振り切って箱舟に侵入します。そこでは箱舟の防衛システムとの交戦状態になっており、まどかを助けようとした主人公は窮地に陥り意識を失います。目を覚ましたときには箱舟の外に助け出されていましたが、身を挺するようにして主人公をかばったまどかは発見された時点で瀕死の状態であり、主人公の父親は開発中だったサイボーグにまどかの記憶を移植することに…。

今回の体験版は冒頭から『初耳だよ…』という設定が出てきて混乱しました。まずサブキャラとして紹介されているまどかが恋人ということに驚きました。『恋人がサブキャラだと!?』『こんな理想的なお姉さんから別ヒロインに乗り換えるのか!?』と憤慨。
『多恵ちゃん可愛いよ。なんでこの娘がサブキャラ…』と悲嘆にくれる。
『メインのこのみの出番これだけ?』『万里香出てこねー』と凹みました。

話の流れとしてはサイボーグとして生きながらえたまどかの記憶の欠落を埋めていくのが、このみルートの展開なのでしょう。幼女型サイボーグということで『体は子供、頭脳は大人』なヒロインか…。そういえば主人公の苗字は『江戸川』ですね。探偵ではありませんがw

みのり以外のヒロインは
このみ→出オチ
奈々→初遭遇のみ
万里香→出番無し
と物足りませんが、OHPでも雑誌でも紹介されていなかった設定を体験版で初公開してきたことで興味が急上昇したのは確かです。

しかしブランドの前作が「姫×姫」だというのは減点材料です。ライター陣も「姫×姫」を手がけた3人はそのまま残っています。箱舟設定も超展開を予測させて少し怖いところです。
スポンサーサイト
[PR]

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

comment

Secret

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。