FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

複数買い&ソフマップのテスト

「少交女」と「Hello,good-bye」を引き取ってきました。

数日前、たぬきそふとのOHPで特典画像を確認したところ、公開が遅れていたヨドバシカメラの特典画像が…。早めに予約したことを本気で後悔しました…。
予約済みのとらのあなのほうも悪くはないが線画の時のほうが良く見えました。そんな訳で人生初の複数買いを敢行!
まずはヨドバシカメラへ。出遅れて開店から30分後の入店。「少交女」テレカ付きの最後のひとつをゲット。危なかったねぇ…
特典を回収してソフマップへ売却に向かう。家を出発する寸前にチェックした買い取り値は5200円だったが

店員「未開封ですね。上限の3200円で買い取らせていただきます」
私「はい(落ちたなぁ…)」
一度奥に入った店員が戻ってきて
店員「今回テストを行っていまして、発売日当日の買取は5点まで初値での買取をしていますので4200円になります。」
私「初値ですか?(言質を取る!)」
店員「はい、初値です。」
私「1時間前にネットで確認したときは5200円だったので4200円は初値ではないのでは?」
店員「!? か、確認してまいります。」
買取コーナーの責任者らしき人と協議したり何度もPCを操作して確認する店員。
店員「お待たせしました初値の5200円で買い取らせていただきます…。」

その後何度も「今回はテストですので次回以降も継続しているとはかぎりません」と繰り返されるが、私は複数買いなど基本的にやらないので無関係です。2000円浮いたねぇ。

その後、とらで「少交女」を、ゲーマーズで「Hello,good-bye」を購入して帰宅。プレイ開始は明日からの予定で、「少交女」から始めます。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「黙って私のムコになれ!」体験版

1月28日発売予定の「黙って私のムコになれ!」体験版をプレイしました。

お互いの祖父同士の約束によって生まれる前から許婚となっていた主人公と玲央奈。しかし玲央奈は素直になれない性格から、本当は主人公のことが好きなのに裏返しな態度しかとれません。
そんなある日、主人公たちは誘拐されそうになっていた少女を助けようと奮闘します。お礼を辞退した主人公でしたが、翌日には彼女・凛が学園に現れて玲央奈の見る前で主人公にキスをして『お前を私のムコにしてやる』と言い放ちます。
必然的に玲央奈と凛が対立しますが、『普通の恋愛がしたい』という主人公の言葉で凛は引き下がります。そして翌日、主人公と普通の恋愛をしてムコに迎えようと凛が学園に編入してきます…。
体験版冒頭のみ。

前作「花と乙女に祝福を」と同じように学生会(星人会)ルートと部活(天文部)ルートに分岐して、それぞれヒロインが3人づつになるものと思われます。星人会ルートで玲央奈・遥・佑里恵、天文部ルートで凛・依子・小鳥。
『学園祭の準備で星人会を手伝ってほしい』と言われていたので、星人会を手伝うか天文部の準備に専念するかで分岐することでしょう。

個人的な評価としては微妙です。
まず何よりも主人公が『ツンデレヒロインの憎まれ口に売り言葉に買い言葉でエキサイトする』という私が一番苦手な行動をとってくれます。体験版のラストにさらっと説明された通りならば『嫁投票』という事態を招いたのも主人公が発端だし被害者面できる立場ではありません。ただ玲央奈や凛と絡まない場所では悪くないのが悩みどころです。
ヒロインたちは概ね良好ですが、特に遥は評価アップ。しかし佑里恵が主人公にやったことは『犯罪だろ』と笑えませんでした。前作を考えるとヒロインごとのHシーン数に偏りがある可能性もありますが、今作のエロ担当が佑里恵だとするとキツイものがあります。

このブランドへの評価は「花と乙女に祝福を」での貯金が残っているので買うことになるだろうとは思いますが…。

「なないろ航路」コンプ

なんとか17日までに終わらせることができました。
『未来→レイチェル→遥→シャルロット→縁』の順番で攻略。

借金の保証人になったために逃亡生活を余儀なくされた主人公一家。突然両親が姿を消したことで追われることはなくなったものの、まともに学校にも通えずその日暮しの生活を送る主人公。
ある日、空から降ってきた液体をかぶってしまった主人公。液体を追って空から降りてきた神様見習い・縁によると、液体は『神様のフェロモン』で『ほんの少しふりかけただけでモテモテになってしまう』というものでした。回収の方法は主人公の恋愛が成就することで、縁は回収のために主人公の恋愛をサポートすることになります。
そんな時に主人公が出会ったのは世界的大企業の後継者・未来でした。未来を助ける形になった主人公は未来からのお礼の申し出を辞退しますが『やってみたいことはないのか?』という問いに、今までの境遇から望んでも叶わなかった『学校に通ってみたい』と言ってしまいます。
未来が『私に任せなさい』と自信満々に連れて行ったのは彼女自身も通っているプリンセスメリー女学園でした…。
物語冒頭のみ。

『エロが濃厚そう』と期待していた作品ですがそちらは肩透かし。想定を超えるほどではありませんでした。シナリオ的にも突っ込みどころが多々あります。
未来・レイチェル・シャルロットあたりのルートでは『身分の違い』といった要素が強いと思っていたのですが物足りないくらいでした。
一番気に入ったのは縁ルート。人間と神様という結ばれることができないふたりの恋愛はなかなかのものです。お互いの気持ちを知りながら、相手のことだけを慮って諦めようとする切なさが良かったです。エロ1回だけではありますが、その理由もまた切なさを助長します。それに他の4人のルートでは忘れ去られていた問題が縁ルートでのみ解決されていてスッキリしました。


忙しさに負けて体調も下降線…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「キッキングホース★ラプソディ」聖ルート

のばらルート寄りに話を進めつつ分岐します。

優秀な兄と比べて努力しても普通に域を超えることができない聖。普通であることがすっかりコンプレックスになってしまっています。
そして主人公が聖のことを「可愛い」と言ったことで聖はすっかり動揺してしまいます。真意を確かめようと主人公のもとに通いつめる聖。そんな姿をお邪魔団のメンバーに目撃されてしまい…。


のばらや志乃とのHシーンでは圧倒的優位だった主人公が聖には劣勢です。他の全てが普通なのにエロだけは天才的とはw

やはりミドルプライス作品はボリュームも手頃だし良いですね。フルプライスで迷走する作品よりもはるかに満足度が高いです。もっとたくさんのブランドがこの価格帯に参入してほしいところです。

明日から「なないろ航路」を始めます。特に最後に残しておきたいキャラとかもいないのでOHPのキャラ紹介順でいこうかと思います。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「キッキングホース★ラプソディ」志乃ルート

共通がどこまでかを思い切り見誤っていました…。
のばらルートの記事で『主人公と志乃が急接近して、のばらと志乃がギクシャク』という、かなり序盤から志乃ルートに分岐します。

親友ののばらとの関係がこじれてしまい落ち込む志乃。そんなときにも傍に付いていてくれる主人公に告白し、主人公もそれを受け入れます。その後、あっさりと志乃とのばらは仲直りできましたが、こじれている間に本当に主人公と付き合い始めたことを言い出せない雰囲気になってしまいます。
のばらには秘密で交際を続ける主人公と志乃でしたが…。


シーン回想は3。のばらルートと比べるとシナリオが弱いか? 早目から個別に分岐するせいか聖は存在感が薄いです。おバカな彼女を愛でて楽しむルートです。
ラストは聖。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「キッキングホース★ラプソディ」のばらルート

主人公は『恋愛に付き物の邪魔を排除しカップルたちを応援する』ことを目的とした組織・キッキングホースラプソディでアルバイトをしています。そのバイト仲間が学園の同級生でもあるのばらと志乃です。
当初は親友同士でもあるのばらと志乃の間に入れず微妙に距離を感じていた主人公でしたが、一緒に行動するうちに徐々に打ち解けていきます。そして些細なことから主人公と志乃が急接近し、それがきっかけで志乃とのばらの関係がギクシャクし始めます。
さらにキッキングホースラプソディとは反対に『カップルたちの邪魔をする』組織・恋愛お邪魔団が出現。そのドンである聖と知り合います。団員たちに祭り上げられているだけだと知りながらも離れることが出来ないでいる聖の相談にのったのが主人公でした。ここまで共通?

トラブル解決に奔走した結果、のばら・志乃・聖の3人から意識されるようになっていた主人公。そんな主人公が感じていたのは『のばらの言葉があったからできた』ということでした。距離を縮め始めた主人公とのばらに志乃と聖は…。


シーン回想は4。総数が10なので『のばら4・志乃3・聖3』のようです。「すぷらっしゅ」の感想のときも書きましたが、ミドルプライス作品も侮れませんね。余計な展開を入れる余裕が無いせいかシナリオもコンパクトにまとまっているし、攻略人数は絞られますがエロは確保されているし満足度が高いです。『もう少し長く楽しみたい』と思えるくらいが丁度良いのかもしれませんね。
次は志乃です。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

12月購入作品検討

17日発売組からマスターアップ報告も出始めましたので…

確定
「小交女」→予約済み。マスターアップ済み。前作「微少女」のハルナ先生ほどのお気に入りキャラはいませんが、今作は妹に期待。

「Hello,good-bye」→予約済み。たまにはシリアス展開もよいかなぁと確定。


検討
「のーぶる☆わーくす」→期待度的には検討の中で最上位だが『どうせ値落ちするから中古でよくね?』などと考えたり…。

「初恋サクラメント」→これも中古回収向きだろうか?

「最終痴漢電車3」→個人的にはいらない子が複数いるのが難点。


行こうと思えばコミケにも行けてしまうので選択肢を残しておく意味で出費を抑えておきたい気持ちもあります。さてどうしたものか…。

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。