FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「しろくまベルスターズ」体験版

発売したばかりの新作を無視して「しろくまベルスターズ」の体験版をプレーしてきました。

冒頭部分は1年前のクリスマス。主人公と3人のサンタたちが出会います。その翌年が本編です。ななみとパートナーになった主人公は新設のしろくま町支部に配属されます。サンタが3人しかいない小さな支部ですが、残る2人は前年に出会ったエリートのりりかと人見知りで真面目な硯でした。ひょんなことから3人が経営することになる玩具店の店長代理となり、さらに3人の保護者代わりとしてツリーハウスに同居することになってしまった主人公。いよいよ明日は玩具店が開店という場面までです。

雰囲気的には緩やかです。ドタバタで瞬間的な笑いをとるよりもキャラの個性でクスリと笑わされるような感じでしょうか。プレイする人によっては退屈だと感じるかもしれませんが、これはこれで良いものです。

ななみ→天然。能天気。会話でも行動でも無意識に地雷を踏むタイプ。潜在能力の高さは体験版でも垣間見せています。
りりか→エリート。ツンデレ?。無自覚に口が悪いが、それに反論していくキャラがほとんどいないので理不尽なツンは無さそう。
硯→人見知り。自己主張が苦手で、地道にコツコツ仕事をするタイプ。
きらら→大家の孫娘。登場シーンは少なかったものの予想以上に良い娘さんでした。期待度を大幅に上方修正。

主人公も問題なし。空を飛んでいるときは熱くなりますが、普段は3人に振り回されっぱなしです。目標をしっかりと持っているところも好印象。とりあえず早く自分の機体を修理しろと…。

体験版で初めて分かったことは『ななみ&主人公』『りりか&ジェラルド』『硯&サンタ先生』の組み合わせは仮のものであって適性に応じて組み替えられるそうです。個別に入ったサンタと組むことになるのでしょう。

そして、予約してきました。とらのあなです。久しぶりにとらのあなで店頭予約してきましたが、いつの間にか取り置き期間が長くなっていますね。以前は発売日を含めて3日だったと思うのですが発売日を含めて8日になっていました。まぁ発売日に引き取りに行くので関係ありませんがw
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

買い物終了

「ましろ色シンフォニー」
「さくらテイル」
「SweetestMaman」
「さくらテイルサントラ」
「電撃姫12月号」

購入してきました。『ましろ→ママン→さくら』の順番で明日からプレイします。3タイトル終わる頃には値落ちしているであろう「キスと魔王と紅茶」を回収する予定です。

宣言通り、友人が祖父特典のCDを届けてくれました。感謝。

「さくらテイル」が良い評判を聞きませんが気にしない…。自分の脳内補完能力を信じるのみですw

小ネタ

昨日の書き込みの後、とらのあなに行ってみると店頭では「しろくまベルスターズ」の特典絵柄が公開されていました。ななみです。そこそこ客が入っていたので写真に撮るのを躊躇ってしまいました。
WEBのほうでは未公開のままですね。
明日公開予定の体験版で余程の危険を感じなければとらのあなで予約します。


「乙女恋心プリスター」体験版公開。
早速プレイ………しようとしました。やはり私は育成SLGには向いていないと再確認しました。残念ながら売れなかったようですが、前作「ヴェルディア幻奏曲」のような『ただのADV』のほうが好きです。


PUSH12月号表紙テレカはパスですが、描き下ろしテレカのほうで「スズノネセブンSLC」静穂さんのテレカを発注。


マジキュー4コマ「プリンセスラバー②」を購入。①では『ネタがありきたりで想定内』なものが多かったのですが、今回は各キャラにつっこんだ内容のものが増えてきて満足です。

特典絵柄に苦戦中

11月発売タイトルの中で早々に当確が出ているのが「スズノネセブンSLC」と「しろくまベルスターズ」です。
後は『好みの特典絵柄の店で予約するのみ』という状況なのですが、これがなかなかうまいこといかないわけで…。

まず布物は対象外。
ソフマップは不買運動継続中。
「スズノネセブンSLC」はすみれに偏重しすぎです。本編終了後の人気投票以来、イベントテレカなどで起用されまくったすみれは既に食傷気味です。せっかくヒロインが倍増したのに特典的には美味しくないですね。
「しろくまベルスターズ」は硯がやけに多く感じます。PULLTOPは絵柄のキャラ指定とかできないんじゃなかったっけ?単独での描き下ろしではななみとりりかは1枚づつという冷遇。まだ未公開のとらのあなに賭けるべきか…?なんとなくとらのあなはりりかのような気がしないでもありません。『ななみ>硯>きらら>りりか』な私にとって危険すぎる賭けになりそうです。

あと一週間だけ様子を見ます…。
『特典イラネ…』となったら中古でも構わないし…。

先行バナーキャンペーン

AXLのタイトル未発表の新作で先行バナーキャンペーンが始まりました。
『なにが先行なのか?』というと、タイトル発表に先行してのキャンペーンのようです。タイトル発表から通常のバナーキャンペーンになるようなので『早めにバナーを貼っていた人には先行、通常と2回抽選のチャンスがある』ということみたいです。
10月以降が若干手薄になりそうなので参加してみました。

今週末は30日発売のゲーム3タイトルの他に「しろくまベルスターズ」の体験版が公開されます。ドリパ東京で体験版を配布した「ひだまりバスケット」も告知はありませんが今週末ではないかと予想しています。

のんびりしていられるのもあと3日かもしれませんね。

暇つぶし

相変わらずだらだらしています。
「花と乙女に祝福を」本編の妹登場シーンを集めたセーブデータを再プレイしていました。

ついでのようにライターのおるごぅる氏のブログを遡ってチェックしていると『ましろ色シンフォニーキャラ診断』というリンクを発見しました。名前と性別を入力するだけで登場キャラとの相性診断ができてしまうというものでした。早速試してみると名前のみ→1位 天羽 みう……相性:88 %(癒しの関係)。
フルネーム→1位 瀬名 愛理……相性:100 %(ツンデレ)2位 乾 紗凪……相性:85 %(両思い)などなど。なかなかに面白かったです。他にもPCゲームやアニメのキャラ診断が多数置いてあるので、発売日までの時間を持て余している人は遊んでみてはいかがでしょうか?

ましろ色シンフォニーキャラ診断
http://www.omoshiro-sindan.com/mashiro/
上記TOPページ
http://www.omoshiro-sindan.com/

ちなみに私の名前はなかなか優秀で「夜明け前より瑠璃色な」のキャラ診断では麻衣が1位で禁断の関係だったりしましたw

100GB

ネタも無ければやることも無く、ボーっとしていたらもうすぐ寝る時間になってしまいました。

何気なくPCのHDの中身を見てみると

エロゲだけで100GB占有中。意外に少ないですね。そういえば夏前に衝動的に10本くらい削除したんだったかな。私が買ったゲームで最大規模でも4GB程度なので、最低でも20本は入っているのか…。なかには低価格のゲームもあるだろうから40くらいはあるのかな?

それだけストックされていながら今日みたいな暇な日にやり直そうと思うゲームは無いのか!?

あと5日の辛抱か…。

色々更新してました

いつもと違う仕事をやらされてるせいで疲労度が倍増しています。昨日は巡回だけしてブログのネタをまとめている最中に爆睡し、起きたのは遅刻せずにすむギリギリの時間…。おかげで疲れはとれたけど、無念。

その間にあちこちで更新があったようですね。

「花と乙女に祝福をRB」の発売予定日が1月29日と発表されました。年を越したのは残念ですが、本編で延期をやらかしているので余裕を持って予定を組んだのでしょうか。気になるのはRB単体と本編とRBのセットが発売されることです。特典に差がなければ良いのですが。

「ましろ色シンフォニー」カウントダウンがはじまりました。アンジェの小粋な一人芝居に爆笑でした。そのせいで直後に聴いた「さくらテイル」カウントダウンが普通すぎて寂しいかぎりです。

「はぴとら」人気投票の結果が出ました。不正票の調査・削除を経た結果、1位アイナ、2位リミア、3位ライカと発表されました。ライカの3位には納得がいきませんがアイナさんの1位だけで我慢します。

「SweetestMaman」体験版公開。まさかの発売8日前マスターアップの翌日に体験版公開とサンプルCG放出です。早速プレイしましたが、あっという間に終わりました。序盤も序盤、アパートに入居して変わり者揃いの住民たちと出会い、管理人をしているメインヒロインのひとりと再会する。これだけです。もうひとりのメインヒロインは体験版本編には未登場。Hシーンには出てきます。

「天空のユミナFD」そういえばここもWillでしたね。「花乙女RB」といい『Willはファンディスクを作らない』という定説は崩れたのでしょうか?

「夏いろペンギン」11月に延期。まだ発売していなかったんですね。「Cross Days」といい出ないゲームはとことん出ないですね。

「SweetestMaman」マスターアップ

いや、確認に行ったんじゃないんです。ただの定期巡回だけのつもりだったんです。トップ絵に『マスターアップしました』という文字を見ても『はぁ?』と思っただけでした。だってそうでしょう。作品ページが出来て以来ずぅぅぅぅっと更新もされずに放置されていて、10月の初めまで『8月発売予定』のまま修正もされず、いまだにOHPにはサンプルCGが2枚のみという惨状ですよ…。

延期を確信していました!

たしかに雑誌ではCGも公開されていたし、それを見て候補にしていたのですが…。

不安です…

いや、でもここまでくると少し面白いかも…。
なんだかテンション上がってきた!
最悪未完成でもミドルプライスだし傷は浅い。
むしろネタになっていいかもしれないw

そんな訳で今月の予定が決まりました

確定
「ましろ色シンフォニー」「さくらテイル」「SweetestMaman」

発売後の評価次第で「キスと魔王と紅茶」を中古で回収します。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

物々交換

私怨によりソフマップ不買運動中の私に困ったことがありました。

「ましろ色シンフォニー」のOPフルバージョンが特典で付くのがソフマップだけ…。サントラとか衝動買いしまくっている私には厳しい現実です。こんなときは友人に頼ろうと「ましろ色シンフォニー」を買いそうな友人に連絡をとりました。

私「ましろ買う?」
友人「買う」
私「どこで?」
友人「布物好きだから祖父」
私「OPのCD譲ってください」
友人「引き取りにきてくれるならOK」
私「お礼にとろキスの立夏ベッドシーツ持って行くよ」
友人「!?」
友人「何言ってるんですか、発売日にお届けにあがります」
私「………」

好きな人はとことん好きなんですね。この友人とは特典への嗜好がバッティングしないので、今後もお互いに良い取引ができそうです。


PUSH12月号買いました。
新作情報で『おっ』と目を向いたのはピースソフト「あまあね」でした。絵は魅力なのですが『ピースソフトも相性が悪いんだよなぁ』と思いつつ記事を読んでいくと
『ライターさんは前作から引き続きお願いしております』との一文が…。はい、消えた~。前作「ツンな彼女デレな彼女」は発表段階では期待していたものの、体験版でテキストが合わずに候補から外したタイトルです。今作は体験版が出るまでは無印の扱いが妥当でしょうか。

TG購入

探し物があったので、昨日秋葉原まで行ってきました。
地元ではどうしても見つけられなかったアイテムをすんなりと入手して、久しぶりの秋葉原散策をしてきました。

何気なく立ち寄った店でTG12月号を発見。僅か1日ですがフラゲしてきました。
一番気になっていたのは『AXLの新作情報』なわけですが、タイトルは未定ながらもストーリーとヒロインの紹介が掲載されています。

『突如転校してきたお姫様との異文化交流が僕らの学園生活をドラマチックに変えていく!』と大きく書かれているように、異国のお姫様との異文化交流でドタバタしてくれるのでしょう。

ヒロインはお姫様、幼馴染の同級生、サークルの先輩、サークルの後輩の4人。

原画はもちろん瀬之本久史さん、シナリオは北側寒囲さんと「プリンセスフロンティア」と同じ組み合わせです。

他の新作情報としては「天空のユミナFD」などがありますが特に惹かれるものがありませんでした。

今日はPUSHを買ってくる予定です。

「キスと魔王と紅茶」マスターアップ

「キスと魔王と紅茶」がマスターアップしました。
予告通りではありますが、朝7時にOHP更新するとは予想外でしたw

候補作が出揃ったということはブログのネタ的には苦しい時期になります。カウントダウンくらいじゃ3行のネタにもならないですしね。なにか中古で回収してくるかな…。


「はぴとら」人気投票が混沌としてきました。「夏さじ」の時と同様に票の推移がかなり怪しいです。リミアが一気にアイナを抜いたと思ったら、対抗するようにアイナの票が急激に伸びて再逆転。作品スレで不正投票を批判する書き込みが多く見られますが、私としてはブルームハンドルこそが批判されるべきだと思います。
「夏さじ」の人気投票で綾人の1位をそのまま認めたことで『やったもの勝ち』という流れができてしまったのは凄く残念です。当時のブログ記事で私も憤慨した記憶があります。ちなみに今回は怪しさを感じた時点で投票するのをやめました。
次回作以降では改善してほしいものですが期待薄ですかね…。

「ましろ色シンフォニー」マスターアップ

ブログに書き込みしている間にマスターアップ報告が出ていました。

これで今月も「ましろ色シンフォニー」「さくらテイル」と2本確保できました。あとは「キスと魔王と紅茶」の発売後の評価次第になります。

マスターアップ絵の『アンジェ&ぱんにゃ』可愛すぎ。すかさず保存しました。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

PUSH表紙テレカ

PUSH9月号の表紙テレカが昨日届きました。絵柄は「フォルト!!」の佐伯藍ちゃんです。
作品名を見て失笑した人なんていませんよね…?いないものと信じて先に進みます。発送予定は10月上旬だったのが、ここまでずれて届きました。
今回はドリパにも行けないのでイベント資金を流用できてラッキーです。PUSHの表紙テレカは11月号の「しろくまベルスターズ」星名ななみも発注済みだったりします。12月上旬発送予定が遅れてクリスマスプレゼントになったりして…。


テレカといえば話題がもうひとつ。
特典テレカ&イベントテレカの総数が200枚に到達しました。話題作の特典が布物中心になりがちなソフマップで購入することが多いのでペースが落ちていたのですが、小さな達成感を感じています。珍しそうなところでは「ぴんくのあゆみ」あゆみちゃんのチャイナ服姿でしょうか。ソフトが微妙に高値だったので意外にレアなのかもしれません。

それにしても「プリ☆さら」中断から数日たつというのに、プレイ報告無しでも毎日更新している私はやはりダメな人なのでしょうね…。

フタリver.穹

「ハルカナソラ」の特典のキャラソンに収録されている『フタリver.穹』が最近のお気に入りです。歌詞自体が穹と悠を連想させるものなので、オリジナルよりver.穹のほうがツボでした。


「はぴとら」人気投票。アイナさんにリミアが迫ってきました。金曜日の夜に170票差だったものが現時点で45票差です。ライカの票が急に止まったことから、逆転の可能性があるリミアに投票が集中しているものと推測します。


「トロピカルKISS」人気投票始まりました。泉とほたるが2票差でトップを争い、立夏と花火が3票差で3位争いという激戦です。デビュー作だというのに夏コミで豊富なグッズを準備していたことから人気投票上位キャラはグッズ展開がありそうですね。


「星空に架かる橋」バナー追加しました。『空3部作』完結だそうです。前の2つ未プレイですが気にしない。中古で回収しておくかな…。私は涼香さんの絵に弱いようです。

「さくらテイル」マスターアップ

マスターアップ待ちをしていた確定タイトル「さくらテイル」がマスターアップしました。次の休日にでも予約してきます。

確定、評価待ちタイトルの中で一番不安だった「さくらテイル」が最初にマスターアップするとは嬉しい誤算です。ちなみに「Sweetest Maman」は私の予想では延期確定なので不安もありません。あとは「ましろ色シンフォニー」と評価待ちの「キスと魔王と紅茶」を待つばかり。
何本買うことになるのかは分かりませんが、「さくらテイル」が最後ということだけは確定しています。理由は『時間がかかりそう』だからです。

OHPに出ていないので若干不安ですが、「さくらテイル」は攻略済みヒロインが次回プレイ時からは最初からデレている状態になる『デフォルト・デレ・システム』が採用されているらしいです(雑誌情報)。そうなると当然シナリオにも変更点があるだろうし、既読スキップが使えないかもしれません。さらに私はテキストをしっかり読みたいタイプなので、必然的にプレイ時間が長くなりそうです。

最初からデレ状態で他のヒロインルートを目指したら嫉妬とかされちゃうんでしょうか?もう一度同じヒロインルートに入ったら濃厚になったりするんでしょうか?情報が少ないので期待だけが高まってしまいますw

「プリ☆さら」プレイ中

「プリマ☆ステラ」方面は終了。

雅アフター
シーン回想は5つ。主人公も雅もそれなりに成長していました。ふたりのやりとりには満足ですが、細かいところには不満が大量に…。
戦いの舞台が世界になった主人公のライバルとしてジャスティンが出てくるのは良いとして、何故ジャスティン&レベッカ(ジャスティンの幼馴染)で秘密の小箱を2つも消化しなければならないのか…。その分で巴を出しやがれと言いたいです。
さらに雅の親友(静歌)と妹分(巴)が少し話題に出た程度で登場しないのも寂しいかぎりです。
最もダメなのは競泳の日本代表の選考基準が現実とかけ離れていることです。本編のときから競泳に関しては独自設定でしたが、少しは勉強してくれと…。

悠アナザー
頻繁に主人公視点と悠視点が入れ替わり、同じシーンを両者の視点で見ることができます。余分なところでストレスを感じなかった分、雅アフターより高評価。しかしエトワールのダンスパーティで主人公がひとりでボケーっとしていたら本編ヒロインたちの誰かに拉致されそうなものですが…。

ハーレム
「プリマ☆ステラ」にハーレムは似合わない。

「さらさらささら」のほうはどうするかな…。すぐにプレイしようという気がないです。暇を見てということになるのかな。9月18日から文字通りほぼ毎日エロゲをやってましたからね…。
少し休みたい…。


「はぴとら」人気投票継続中
1位のアイナさんが2位のリミアをじわじわ引き離し、エイミをかわしたライカが3位に上がってます。私は正直に言えばライカの印象が良くないので『人の感じ方は色々なんだなぁ』と思ったり思わなかったりw


気がつけば10月はここまで毎日更新してるのか!?
むぅ、これはよくないですね。毎日更新が既成事実化するとネタがない時期に苦しむことになるのは経験的に分かっています。適度にさぼりつつ更新するようにしなければw

「プリ☆さら」始めました

9月購入タイトルのラストに温存していた「プリ☆さら」を始めました。
「えんなび」が期待値に届かなかったものの、「はぴとら」「トロピカルKISS」「ハルカナソラ」は概ね満足しました。これなら温存しなくてよかった…。

とりあえずは「プリマ☆ステラ」のアフター&アナザーストーリーを回収します。大人になった雅に期待してます。


「キスと魔王と紅茶」では主人公の後輩・忍(男)のルートが追加されるとか…。私の場合、女装主人公ものは大丈夫なのですが、あくまでも相手役は女の子に限ります。しかし今回公開されているCGを見ると相手は男ですねぇ…。『魔王の能力で女体化してる』とかでもないと少し厳しいかなぁ。


11月候補に「KISS×600」を追加します。このシリーズは毎回のように候補にはなりますが、最終的に確定に残ったことはありません。今回も気にはなっているのですが、それ以上になれるかどうかは予測不能です。

「ハルカナソラ」コンプ

穹ルートとカラオケをプレイしてコンプしました。

穹ルートは本編終盤の湖でのクライマックスシーンからENDシーンのフィンランド旅行までの話です。本編で悠と穹の関係をあっさりと受け入れていたように見えた仲間たちにも強弱こそあれ多少の葛藤があった部分が見れます。それにしても驚いたのは穹の急成長っぷりです。悠以外の人を気遣ったり謝ったりできるようになっただけではなく、今までの習性なのか相変わらずひとりで問題を抱え込もうとする悠を支える姿が見れます。シーン回想は3つ。
個人的にツボだったのはHシーン序盤に悠を虐める穹がやたらイキイキしていたことです。まぁ後で逆に攻められてしまうので、ある意味誘い受けとも…w
全ルートで言えることですが悠は中出し大好きですね。妊娠とか考えたりはしないのでしょうか?いくら周囲バレしているといっても穹が妊娠したら大変だろうに。

カラオケのほうは特に言うこと無し。五行なずなさんと白波遥さんに萌えるべし。
EDの「夜明けのプリズム」好きです。


「スズノネセブンSLC」のOPデモが公開されました。本編のCGをたくさん流用していましたが『三峰家家訓』のCGを見た瞬間に本編プレイ時の記憶が甦って噴きましたw

ドリパ情報がちらほら出てきたようですが私は不参加です。コミケのときに仕事を休んだので今回は大人しくしておきます。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

11月購入作品検討

ここのところ残業が続いていたせいか、昨日ブログを更新した後まさかの寝オチ…。穹ルートは今日プレイします。ネタに困ったときは翌月の検討にかぎります。

そうはいっても検討する材料も少ないので候補作の紹介のみです。

「スズノネセブンSLC」→これはほぼ確定です。発売されたら間違いなく買います。懸念される要素は『柚子里役の夏野こおりさんが大丈夫なのか?』くらいですが、仮に降板したとしても確定。静穂メシどころか静穂さんごといただきます。

「しろくまベルスターズ」→こちらも確定級です。今後公開されるであろう体験版で余程の危険を感じなければ突撃します。鷹月さくらさんの降板で一時テンションが下がりましたがPUSH11月号で表紙を飾ったヒロイン星名ななみが可愛かったので復活してきました。同誌に掲載されていたスタッフインタビューでゲーム内ではおそらく触れられない細かい設定もプラス要素。

「妹スマイル」→検討。発表時が一番期待感が高かったです。現在、絶賛尻すぼみ中。遺産を相続してから妹だと名乗り出られても、心の汚れた私などは『財産目当て!?』と警戒してしまいます。初めて会った妹よりも一緒に暮らしてきた義妹のほうが萌える性質なもので…。イチャラブ成分が高そうなことが候補入りしている理由です。

まだまだ候補探しも続行ですが、12月は給料日前の発売が多いようなので2本に抑えておくのもアリですね。

「ハルカナソラ」やひろルート

本編の「ヨスガノソラ」でのやひろの印象は『柄は悪いけどいい大人。でも女としては見れない』といった感じでしたが、さすがに今回は女でした。シーン回想は3つ。

やひろと顔を合わせるたびに雑用に使われていた主人公・悠でしたが、やひろを『本当は優しい人』と気づいて慕うようになります。一方やひろはなにかと構ってくる悠に普段のペースを崩されて、悠を少しづつ意識するようになっていきます。
素直になれないやひろと、思ったことを素直に口にできる悠の対比が面白かったです。

本編でなにもかもを一人で背負い込もうとしていた悠にとって、やひろは唯一の甘えられる存在だったのかもしれません。奈緒はともかく、もうひとりの年上お姉さんは駄メイドですからね…w
その気になったやひろに格の違いを見せ付けられた駄メイドは梢ルートから引き続き引き立て役です。そして悠と付き合う場合の難関・穹は意外にやひろと合いそうですね。ネット接続の手配で簡単に釣られていました。

次は穹です。


発売予定日が8月から10月に延期された「さくらテイル」は最近まともな情報が出てきませんね。もう事前に公開できるネタが無いのかもしれません。今月も延期するようだと「さくらさくらテイル」と呼ばれることになるのでしょうか。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「ハルカナソラ」梢ルート

堅物委員長・倉永梢をヒロインにしたショートシナリオです。
本編「ヨスガノソラ」では主人公・悠にフラグをことごとく折られた梢でしたが、ついにリベンジです。通常時は梢視点で話が進んでいきますがHシーンに入ると主人公視点に切り替わります。シーン回想は2つ。
基本的に梢の視点なので悠があまりに美化されていて『恋は盲目とはこういうことか』と思ったりしました。序盤から中盤にかけては本編のイベントに梢が絡んで空回りする様子が繰り返されますが、各ヒロインたちからの支援もあって恋人同士に。本編のヒロインたちとは違って話が重くなる要素がないので普通に楽しめました。
次はやひろです。


AXLの新作がもうすぐ発表されるようですね。
ドリパ東京で発表なのか?それともTG・PUSHあたりで発表なのか?今年はドリパが下旬なので日程的には雑誌のほうが速いのですが…。「恋する乙女と守護の盾」「プリンセスフロンティア」あたりまでは順調にきた感がありましたが「Like a Butler」は賛否が分かれるでしょうね。どんな設定のゲームになるのか注目しています。

「キスと魔王と紅茶」ミニミニ劇場第4回の最後のほうで『延期はしませんよ~』というテロップが出ていましたが、これはどこまで信じられるものなのか…。某ゲームで実妹と明言されたヒロインがゲーム内で実は従妹だったと発覚して以来、どうも疑心暗鬼になってしまいます。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「ハルカナソラ」始めます

ようやく頭の中がリセットできたので「ハルカナソラ」を始めたいと思います。
まずタイトル画面で目に付いたのは『WEBコンテンツ劇場』。何かと見てみたら本編「ヨスガノソラ」の発売前に配信されていた『コズエノソラ』と『カウントダウン』を立ち絵付きで収録してありました。こういうオマケコンテンツもFDらしいですね。
ショートシナリオのほうは何も考えずに上から順番にプレイするつもりなので梢→やひろ→穹の順番になります。


6月20日を最後に更新が止まっていた「SweetestMaman」のHPがようやく更新されました。サンプルCGが2枚公開されましたが、まだまだ雑誌情報のほうが遥かに詳しいという現実…。


「花と乙女に祝福をRB」もサンプルCGを3枚公開しました。晶子のHシーンの有無などはまだ分かりませんが、私が購入する気マンマンなことだけは確実です。


「はぴとら」発売後人気投票が昨日から始まっています。外伝に直結する人気投票なだけに注目しています。現時点ではアイナさんが抜け出し、リミアとエイミが追う展開です。アイナさんに勝ってほしいけどリミアとエイミまでなら外伝購入確定。それ以外の場合はスルー予定です。

「恋色空模様」大幅延期

今月発売予定だった「恋色空模様」が5ヶ月の大幅延期。発売予定日は3月26日になりました。

延期なんて珍しくもない業界ですが、5ヶ月延期は凄いですね。理由は『クォリティアップのため』というテンプレ的なコメントのみなので知りようがありませんが、作品スレを眺めてみると『鷹月さくら復帰待ち』『原画遅れ』『シナリオ遅れ』『台風でデータ消去』など諸説入り乱れています。
普通に考えれば5ヶ月も延期するくらいなら声優ひとりくらい代役を立てるだろうし、5ヶ月延期するほどの原画の遅れならもっと早い時期に延期が確定しているでしょうね。大体、本編にほとんど触れていなかった体験版から怪しいです。『システム関連の深刻な不具合で作り直し』というのが一番納得ができるのですが、時期的に『基本的な部分で規制に引っ掛かってシナリオ書き直し』とかもありそうですね。『台風で水没』していたら逆に笑えます。

5ヶ月延期を許容する書き込みが多かったのに驚きましたが、『予約するのが怖いブランド』という個人的な評価が強いものになりそうです。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

クールダウン中

次の予定は「ハルカナソラ」なのですが、まだ始めていません。
「トロピカルKISS」が想像以上に良質なドタバタ劇だったため、直後に「ハルカナソラ」のまったりした雰囲気では間違いなく眠ってしまうことでしょう。
実際に眠るかどうかはともかく評価には影響してしまいそうなので2~3日空けようかと思ってます。

期せずして訪れた賢者タイム。
なんとなく今後のことを考えたりもするのですが、『これは買う!絶対に買う!なにがなんでも買う!!』と発売前からテンションが上がることが少なくなってきた気がします。まぁ制作サイドの問題ではなく、私がエロゲに慣れてしまい新鮮さを感じなくなってきたのでしょうね。
以前は『新規ブランドなんて様子見だ』と公言していたのに、昨年辺りから新規ブランドばかりに目が向くようになったのも新鮮さを求めてのものかもしれません。
今月の「ましろ色シンフォニー」来月の「スズノネセブンSLC」未定の「花と乙女に祝福をRB」、この3タイトルを楽しみにエロゲプレイヤーとして現役にしがみついているのが現実。期待作が数ヶ月途切れたりしたら引退でしょうかねぇ。
そしてまたオーガストの新作発表で甦ってくるわけですがw

トロピカルKISS」コンプ

ここまで『ドジ』と『甘いもの好き』くらいしか特徴がなかった祭ですが、とんでもないものを隠し持ってました。
エロ担当かw

父親からはバーテンダーとしての、母親からはパティシエールとしての英才教育を受けてきた祭。祭は色々な資格を持っていることからアロハのフードエリアでも厨房にホールにとフル回転し、メニューの改善などでスタッフからも信頼されています。
恋人になったふたりは文字通りの甘い日々を送っていましたが、バーテンダーかパティシエールか、進路に悩む祭を見た主人公は『祭が本当に向いている仕事は何か?』を考え始めます。

サポート役はマスターでした。ヒントはくれるけど答えは教えてくれないマスター。良い大人キャラがいるゲームは大好きです。

途中までは『祭の両親に紹介された主人公が父親に素質を認められてバーテンダーに、祭はパティシエールに』という流れかと思っていたのですが大ハズレでした。

「トロピカルKISS」コンプしたわけですが、個人的には良作でした。心太やふーりん、ほたる、マスターなどサブキャラの存在がよく効いていたと思います。プレイ後のお気に入りは泉で確定。

5本購入の9月作品も既に3本が終了。残るのは「ハルカナソラ」と「プリ☆さら」のFD2本になりました。これは月末までもちそうにないですね…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「トロピカルKISS」立夏ルート

「トロピカルKISS」立夏ルート終了。
立夏のことが気になる主人公は立夏が語らない過去を知りたいと思うようになります。『何故知りたいのか?』それを考えたとき、主人公は立夏への気持ちに気づきます。主人公の気持ちに気づいた花火は複雑な気持ちを抱えながらも主人公と立夏の背中を押します…。

付き合い始めてからは凪ルートでのコミパラや泉ルートでの社長視察など仕事絡みの大きいイベントが花火ルートと同様にありません。花火ルートでの『帰郷』や立夏ルートでの『和解』といった『いい話』系のイベントはドタバタ好きの私にはイマイチ盛り上がれませんでした。

ここまで花火ルートで立夏。凪ルートでふーりん。泉ルートでほたる。立夏ルートで花火。と選んだヒロインをサポートもしくは背中を押すキャラが出てきています。組み合わせ的にもよく一緒にいるし納得なのですが、そうなると祭のサポートをするのは誰なんでしょう?祭りとセットで語られるようなキャラはいないような気がするのですが…。もしやマスターなのか!?


12月は確定タイトルが現時点ではありません。
候補ですら「ピアキャロ4」「幻月のパンドオラ」の2点のみになっています。『2009年発売予定』になっている「花と乙女に祝福をRB」が飛び込んできてくれるとありがたいのですが、本編で延期をやらかしているだけに期待できるかわからないですね。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「トロピカルKISS」泉ルート

これは失敗したかもしれないぞ。ここまでで一番面白かったです。ラストにしておくべきだったか…。

ここまで花火、凪と個別に入ると主人公の印象に消されがちな展開でしたが、泉は最後まで存在を主張しています。
自分に自信を持てないでいる主人公は一目惚れを公言する泉に戸惑いますが、泉の親友・ほたるの謀略?によって泉に対する気持ちに気づきます。交際するようになったふたりですが、泉の目標はあくまでも主人公と結婚することです。泉の両親に紹介された主人公は結婚相手に相応しいかテストされることに…。

忘れ物を届けるために女子校に潜入したり、女装させられたり、泉がイメチェンをしたり、とにかく飽きません。

花火ルートで語られたエピソードが主人公の記憶違いということで泉ルートで修正されます。これからプレイされる人がいたら『花火ルートは泉ルートより先にプレイするべき』です。あと『スタッフロールはスキップしない』方向で楽しんでください。

次は立夏です。


近所の中古ゲームショップに入ってみました。ショーケースひとつ分のエロゲコーナーに『ハルカナソラ初回限定版(新品)』が置かれていました。難民が出たり店頭販売分が瞬殺されたゲームだというのに…。意外な店に残っているものなんですね。購入済みなのでもちろんスルーしました。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

『トロピカルKISS」凪ルート

「トロピカルKISS」二人目は初恋のお姉さん・凪さんです。

初恋のお姉さんで今も主人公のことを好きだと言う凪さんですが、立場は支配人とアルバイトと差があります。主人公が『凪さんに相応しい男になりたい』と真面目に仕事に取り組んだり努力する展開は好印象です。
しかし花火ルートと同様に、主人公ばかりが印象に残って凪さんが弱いです。『何故か?』と考えたのですが、ヒロイン全員が最初から好感度MAXなのが原因かもしれません。主人公に惹かれていく過程が描かれない分、ヒロインたちの印象が薄くなっている気がします。
それでも各キャラの会話のやりとりやテンポが私には合っているので楽しめています。

次をどうするか…。期待度でいったら立夏か泉をラストに持ってきたいところですが、お気に入りの祭がここまでのところ『甘いもの好き』『ドジ』くらいしか話題がありません。まだ何かを隠し持っているのか?とんでもない何かを隠し持っていてほしい…。
そんな期待を込めて泉→立夏→祭の順番でいきます。


「えんなび」応援バナーキャンペーンのプレゼントに当選したようです!
タオルですが、バナーキャンペーン当選自体が初めてなので凄く嬉しいです。当たる人って本当にいたんですね。
記念と感謝に小さいバナーを残しておこう…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「花と乙女に祝福をRB」続報

続報がきました。
作品HPが設置されてストーリー、キャラクター、スペックが公開されています。ストーリーは5つあるようですが、そのなかに待望の『晶子メイン』の話がありました!
タイトルと台詞から彰がまたもや女装することになりそうですね。現時点ではHの有無は推測できませんが、以前も書き込んだ『園芸部ENDの続きでどのヒロインともくっつかずにシスコンを貫く話』という私の願望に近いような気がします。
しかしエロ担当?の志鶴さんの単独エピソードが無いのは痛いです。

各キャラクターの紹介を読んでみると綾音が眞弥子ルートのアフターストーリーなのが確定するだけで、他のヒロインは特定できません。やはり園芸部ENDか学生会ENDかのアフターになるのでしょうか?
彰の紹介文には笑わされましたw


バナーを入れ替えようと9月作品のバナーを外したのですが、11月以降の期待タイトルがバナーを用意していなかったのでスカスカに…。とりあえず「花と乙女に祝福を」のバナー(2つ目)を貼っておきました。RBのバナーが準備されたら差し替えます。

「トロピカルKISS」花火ルート終了。
主人公が優柔不断でさらに短絡的という欠点を抱えていますが、それを上回るバカっぷり(褒めてます)を見せているので気になりませんでした。終わった直後だと言うのに花火の印象があまり残っていません。序盤に立夏と張り合っていたときにはそれなりに輝いていたのですが、付き合い始めてからは『普通の世話焼き幼馴染』になってしまった感じです。他のヒロインたちや主人公が濃いせいで損をしたかな。
主人公が花火のPCのメッセンジャーを使って勝手にHNを変えていましたが、花火はそのHNをそのまま使っていました。テキストにはありませんが『海人が付けてくれたHNだから…』とかいう理由じゃないかと推測させる可愛い娘でした。
次は凪さんです。

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。