FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨ニモ負ケズ…

「スズノネセブン」「祝福のカンパネラ」を今日引き取ってきます。

昨夜も夜勤だったので残念ながら1日遅れでのスタートです。どちらからプレイするか決めていなかったのですが、『カンパネラ長い』と友人から7文字のメールが届いたので「スズノネセブン」から始めます。

一応の攻略予定順は仁乃→美奈都→柚子里→すみれのつもりです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「はらみこ」体験版

4月発売予定の「はらみこ」の体験版をプレイしました。

主人公は両親が海外に転勤したことで気ままな一人暮らしを始めたものの、自堕落な生活ぶりが両親に発覚。幼馴染の神坂姉妹が暮らす朱山神社に居候することに。さらに神坂姉妹の親戚にあたる宮代姉妹も『朱山神社で一年間奉職する』というしきたりに従って同居することになります。

神職である神坂姉妹の父親が長期の不在のなか、不妊に悩む夫婦のために『子づくりの加護』を与える儀式に取り組む巫女4人と主人公。本番さながらのリハーサル中に手違いから神様が現れてしまいます。そしてリハーサルで夫婦役をしていた主人公とヒロインに『子づくりの加護』が授けられてしまうのです。

声優さん交代です。神坂舞役の木村あやかさんが急病のため手塚まきさんに替わりました。木村さんといえば『子づくりの加護』が的中しているはずなので大事にならないことを祈ります。手塚まきさんといえば私に馴染みがあるのはフィーナ姫や名香野陽向あたりです。むしろ神坂舞役には合っているかもしれませんね。期待したいと思います。

体験版の話に戻りますが、選択肢によって夫婦役になるヒロインが替わります。『子づくりの加護』が授けられるまでが共通っぽいですね。Selen作品としては『個別が長い』らしいので、その後のイチャラブが楽しみです。「借金姉妹2」でも好きだったSDシーンは想像を超えるものでしたw

本日から早期予約キャンペーンが始まるのですが、特典絵柄の起用キャラが分かっているのみです…。
相変わらず通販嫌いの私は由宇の絵柄は諦めるしかないのか……。

「夏色さじたりうす」

ブルームハンドルから4月に発売予定の「夏色さじたりうす」。OHPは更新されていませんが、げっちゅ屋の紹介記事を読んで微妙な空気が…。

ストーリーで、『部員が幼馴染2人だけになってしまった弓道部に主人公が入部させられることに。部員の最低人数は5人。あと二人がどうしても集まらない。廃部の危機を逃れられるのか?』といった内容が紹介されています。
そしてキャラ紹介で『クラス委員長が主人公を追いかけて弓道部に入部』『主人公の親友の男キャラ2人が入部』と明記されているのですが…。既に6人になってます…。
ストーリーの紹介とキャラの紹介の内容がチグハグですがこれで良いのか…?

そして今回はサブキャラ同士(主人公の母親と幼馴染の母親)ですが、やはりレズネタもあるようです。ヒロインが関わらないだけ前作よりは…。

「誰かのために出来ること」体験版

主人公は親の転勤によって一人暮らしをしている学生。平凡な日常に飽きていて『何か面白いことが起きないか』と思っている、エロゲ的によくある主人公設定。

そんなところに御波あやという転校生が…。
転校初日に道に迷っていたところを主人公に助けられ、一緒に行動することが多くなります。さらに主人公が管理人をつとめるアパートに入居することに。
田舎育ちで都会に慣れていないあやが起こすトラブルに振り回される主人公。また、あやの行動をきっかけに主人公は仲間たちの思いがけない一面を知っていくことになります。

あや→転校生。田舎育ち。トラブルメーカー?
未鈴→幼馴染。神社の娘。
静奈→先輩。帰国子女。臆病。ファンクラブがあるとか?
柚理→後輩。ひとりでいることが多い。

この幼馴染は個人的には良い幼馴染。ただOHPでは『神宮未鈴』、デモムービー&体験版では『新宮未鈴』になっており、どちらが正しいのか分かりません。

まぁ2月発売予定ですから…。
それに新ブランドのデビュー作ですから…。
評価次第で候補作が手薄な3月あたりに買うかもしれません。

更新できない…

残業が続いてなかなか更新できません…。

「ヨスガノソラ」も進んでいません。TGとPUSHも買ってあるのですが開封すらしていません。傘はパクられるし気分は右肩下がりです。

一週間後の「祝福のカンパネラ」「スズノネセブン」にしてもプレイ時間を確保できるのでしょうか…。

「ヨスガノソラ」プレイ中

一葉ルート、瑛ルート終了です。

「ヨスガノソラ」は絵買い&声買いでシナリオには期待していなかったのですが、じゅうぶんに及第点に届いているようです。

いろいろ書いては消してを繰り返しているのですがネタバレなしで感想を書くのが難しいです(汗)
一言でいうなら一葉ルートは『好転』、瑛ルートは『解放』といった感じでしょうか?

個別に入ると一葉&瑛以外、特に奈緒が空気です。存在感を増すのがやひろで、口は悪いが主人公の行動にかなりの影響を与えており良い大人キャラになっています。

選択肢は4箇所。瑛、一葉、奈緒、穹にルートに入るかの選択肢がひとつづつあって、4人のルートを回避すると初佳になるようです。ゲームというよりはノベルのような感覚でした。

穹を最後にする予定なので、初佳→奈緒→穹と続ける予定です。

「ヨスガノソラ」購入

ようやく買いました。

もう少し値段が落ちると思っていたのですがソフマップやトレーダーでも3980円で据え置かれています。
再来週には2本購入。来月は3本確定となっているので、これ以上待っていると購入断念も視野に入ってきてしまいます。

なんとなく近所の中古ショップを覗いてみたところ3600円で発見。若干悩みましたが声買いだと割り切って購入しました。今晩からプレイするつもりです。

ちなみに「スズノネセブン」もちゃんと予約しました。予定通りゲーマーズです。

「みここ」体験版

2月27日発売予定の「みここ」の体験版をプレイしました。

主人公は神社の目の前で暮らしている『ちょっとツイている』学生。幼馴染の心菜や悪友の華蓮、お姉さん的存在の曖音、その妹の陽菜乃たちと変わらない日常を過ごしていました。
そんな彼のもとに地域の守護者である巫女神と名乗る少女・小夜が現れます。長い年月を経て力が弱まった小夜に替わる新しい巫女神を選ばなければならないのです。そして新しい巫女神を選ぶ選定者として指名されたのが、地域の巫女たちと交友がある主人公だったのです。

心菜→蒼衣神社の巫女。主人公の幼馴染でひたすら不運なドジっ娘。
華蓮→朱雀野神社の巫女。貧乳ツンデレ、金髪ツインテ。
曖音→白神神社の巫女。姉御肌で面倒見がいい。
陽菜乃→白神神社の巫女。曖音の妹。天真爛漫で巨乳。
小夜→巫女神様。マイペース。

心菜のCVが夏野こおりさんなのですが、やっぱりこの声は好きです。2月じゃなかったらこの声だけで候補入りさせてしまうところでしたw
新しい巫女神選定の話なのに小夜がヒロインに加わっているということは、主人公とのHで衰えていた力が復活という「でるた」サリエル様のような展開もあるのでしょうか?

祝マスターアップ

「祝福のカンパネラ」「スズノネセブン」のマスターアップ報告がありました。

1月の発売予定作品から延期が続出するなかで、私の購入確定作品だった2本は無事に発売されそうですね。

「祝福のカンパネラ」は既に予約済み。「スズノネセブン」はマスターアップ待ちをしていたので明日にでも予約してこようと思います。「祝福のカンパネラ」をとらのあなで予約しているので、できたら一緒に済ませたいところだったのですが…。とらのあな町田店は「スズノネセブン」を店頭予約させてくれないようなのでゲーマーズあたりになりそうです。

10月の反省から厳しくなった検討から初めての購入確定なだけに期待せずにはいられないのですが、期待しすぎても反動が怖いところです。
両作品ともエロよりも萌えを重視です。キャラ的にはアニエスと代官山すみれに注目しています。

祝福のカンパネらじお

「祝福のカンパネラ」の宣伝告知をしている?祝福のカンパネらじおの第8回が昨日公開されたのですが、その冒頭で

「もう発売予定の予定は外しちゃって大丈夫?」との発言に
「大丈夫そうです」との返答がありました。

10月以来の予約買いになりそうですが、公式発表は週末かな?
少し安心しました。

懲りもせず延期ネタ

ひどいですねぇ。
「ツンな彼女デレな彼女」「さくらさくら」「Flyable Heart」に続いて、1月発売予定組から「ふわりコンプレックス」「Tiara」が延期になりました。

ある程度予想されていた顔ぶれが『やっぱり延期』になったという印象です。個人的にはここまでは影響なしですが、これだけ延期が続出していると「祝福のカンパネラ」と「スズノネセブン」は大丈夫なのかと不安になります…。

明るいネタもひとつありました。Selen様から4月24日発売予定の「はらみこ」の体験版第一弾が1月28日に公開されるそうです。随分と早い時期の公開ですね。今回の「はらみこ」は前作「借金姉妹2」に満足だったことから既に購入確定です。体験版をプレイせずに待つべきか?いや体験版をやっていかないとブログのネタに困るのも確実…。悩みどころです。

ネタがないですねぇ…

書くことないですよ…。

昨日はブログを更新する時間帯に「プリマ☆ステラ」をプレイしていたら、あっという間に寝る時間にw
美雪先生の秘密の小箱は危険ですね(汗)

そういえば日曜日にとらのあなで「水平線まで何マイル?」の同人誌を発見して購入しました。表紙が花見麻里矢だったのですが中身は名香野陽向でした…。
まぁいいんですけどね。

「タペストリー」体験版

2月27日発売予定の「タペストリー」の体験版をプレイしました。

2月発売予定ということは、何事もなければ回避になります。またlight作品ということで他の月であったとしても不安だったことでしょう。しかし作品のテーマ自体は好きなほうなのです。最初に雑誌記事で見かけたときは注目したものですが…。

主人公は手芸部に所属するごく普通の学生。幼馴染のひかりや真司、手芸部の仲間たちと楽しい日常を過ごしていました。
しかし主人公は治療法が解明されていない難病に冒され余命半年と宣告されてしまうのです。『残された日々を仲間たちと笑って過ごしたい』と主人公は病気のことを誰にも告げず、いつものように笑います。
ある日、主人公を起こそうと部屋に入ったひかりは診断書を目にしてしまいます。そして他の仲間たちも次第にそれに気づいていきます。
やがて訪れる死を知りながら笑う主人公に、仲間たちもまた『知らないふり』をして笑います。かけがいのない日々を、笑顔で過ごすために。

あらすじを要約しましたが、体験版ではまだ主人公も病気のことを話すべきか隠すべきか決めかねています。ひかりが診断書を見てしまうところまでなのですが、ダイジェストでもいいから主人公が『病気のことは誰にも言わない』と決断するシーンがほしかったです。体験版部分だけじゃ主人公は面倒くさがり屋で聞いた話もすぐ忘れるという印象しかありません。

最大の不満は『病名くらいちゃんと考えてくれ』というもので作品中に出てくる主人公の病名は『変異性劇症膠原病』です。
ご存知ないかたの為に簡単に説明すると、銀河英雄伝説に出てくる架空の病気で皇帝ラインハルトを死に至らしめた病気です。
架空の病気を使うのなら、それっぽい名前くらい思い付かなかったのでしょうか?
ヒロイン視点からのストーリー時に主人公の声が入るのですが、主人公のCV皇帝というところからも狙ってやったようにもみえます。

作品のテーマには興味があるのですがね…。
前作「あるすまぐな」に不満が残っただけに、2月の確定作からの延期が出ることが前提で更に評価待ちの結果次第といったところです。

なんというか…

「さくらさくら」「Flyable Heart」共に3月に延期です。

「さくらさくら」は本当に桜の季節に…。
予約済みの人には慰める言葉も見つかりません。私の友人にも予約者が2名いました。店頭予約をしていた友人は既に予約券を破棄し、入金済みの友人は悟りをひらいたかのように平静です。
6回目の延期ともなるとネタにして茶化すのも憚られます。

「Flyable Heart」は個人的には『手薄な3月に来てくれた』という印象ではあるのですが、今年は検討を厳しくするつもりなので体験版に期待したいと思います。

「ツンな彼女デレな彼女」延期

1月23日発売予定組から「ツンな彼女デレな彼女」が3月に延期です。

年末に退院してきてから体験版1話~3話までプレイしていたのですが、あっさりと回避を決めていました。主人公の言動、行動がどうも私には合いそうにありません。こういう場合、作品自体の評価に関わらず楽しめないことが多いので迷いもありません。

3月は確定どころか検討作品すら無い状態ですが、5話まであるという体験版の4~5話で大逆転がないかぎり厳しいですね。

もうそろそろ?

1月は23日発売と30日発売に分散していますが、そろそろ23日発売組のマスターアップが出てくる時期でしょうか?

23日のほうには私の確定作品はありませんが「Flyable Heart」には期待していました。一時はバナーも貼っていたのですが、体験版は未だに出ていなかったりで期待感を維持できずに外してしまいました。間に合うのか疑問視しています。もっとも11月、12月と私が延期と予想した作品は全て延期なしで発売しているのですが…。

まぁ延期の話題といえば30日発売予定の「さくらさくら」を忘れるわけにはいきません。ここまできたら桜の季節まで引っ張ってほしい気もしますが、待ち続けている人たちに朗報が届くと良いですね。

Ricotta様に関する勘違い?

帰宅後の更新にします。

ブログ再開後、1日30~40くらいのHIT数で安定していたのですが昨日はなぜか60超。おそらく何回か見に来てくれたかたがいたのでしょう。申し訳ありません。仕事前は無理でした。

昨年6月に「プリンセスラバー」で鮮烈なデビューを飾ったRicotta様ですが、当時の雑誌インタビューの内容から『原画のこもりけいは「プリンセスラバー」の企画に乗った単発の外注』だと思い込んでいました。

しかし!
PCエンジェル2月号のQ&Aコーナーで『こもりけい氏は、次回作も参加されますか?』という質問への回答が『Ricottaスタッフのこもり先生と共に、いろいろな企画を計画中でございます』と…。

Ricottaスタッフ!?
中の人だったのか!?

Ricottaの次回作…。私はきっと買うでしょう…。

明日から仕事!

明日から夜勤で仕事が始まるので『ぐうたら生活も今日までか…』とショップ巡りをしました。数日前に廻ったばかりなので新発見もなく、ただの散歩になってしまいました…。

そういえば「夜明け前より瑠璃色なMC」はOHPにも出ていないCVが店頭チラシでは随分前から記載されているんですよね(謎)
新キャラのシンシア・マルグリットに遠野そよぎさん、本編ヒロインたちは変更なし。順風満帆、不安要素なしです。

とらのあな町田店は「スズノネセブン」の店頭予約はやりそうにないですね…。『年明けから追加されるのでは?』と淡い期待を持っていたのですが残念です。今週末にでもゲーマーズあたりで予約してきます。ソフマップは特典が布物なのでスルーです。

問題は明日からブログをいつ更新するか…。仕事前にするか帰宅後にするか…。仕事に慣れるまでは毎日更新は無理かもしれませんが、出来る範囲で続けていきます。

1月、2月購入作品検討

必要ないんですけどね…。
正月休みでネタがどこからも出てこないので苦し紛れです。

まずは1月
「祝福のカンパネラ」→確定。予約済み(とらのあな)。
「スズノネセブン」→確定。どこで予約するか検討中。
「FlyableHeart」→検討。体験版待ち
「ココロ保健室」→様子見。発売後の評価待ち。

3ヶ月にわたって無職生活を堪能したあげくの入院で財政難に陥っているので、検討、様子見の2作品に関しては難しいかもしれません。

2月
「夜明け前より瑠璃色なMC」→確定。予約済み(とらのあな)。
「Like a Butler」→確定。特典絵柄公開待ち。
「さらさらささら」→確定。特典絵柄公開待ち。

メーカー買いで3枠埋まりました。延期の可能性もないとはいえないので、他に気になっている作品をあげておくと「みここ」「誰かのために出来ること」に注目しています。2月と反対に3月は現時点では確定どころか検討作品すら出てこないので、2月の確定作品と注目作品から3月への延期が出ないものかと望んでいます。

ちなみに4月は「はらみこ」が確定ですw

散歩

年が明けてから初めて外出しました。

近場の中古ショップを見てきたのですが「ヨスガノソラ」が3980円で下げ止まり、「あいれぼ」も同額でした。この2タイトルももう少し下がると思っていたのですが…。
そうかと思うと「ほしうた」は発売一週間で既に3980円まで落ちています。評価の差ですかね?

とらのあな町田店にも足を伸ばしてみましたが「祝福のカンパネラ」の店頭予約が既に終了。年末に予約しておいて良かったです。アニエスの描き下ろしはとらのあなだけでしたからね。しかし不満は「スズノネセブン」の店頭予約を受け付けていなかったことです。予約枠が埋まったときは『予約受付終了』の札が貼られるので、最初から予約自体扱ってないものと思われます。描き下ろし特典が付くタイトルくらいは予約を扱ってほしいのですが…。

げっちゅ屋セールスランキング

げっちゅ屋の2008年の年間セールスランキングが発表されました。
1位「FORTUNE ARTERIAL」
2位「ToHeart2 AD」
3位「リトバスEX」
ということになっています。

私はといえば10位までの作品では「FORTUNE ARTERIAL」しか買ってません…。
20位までにひろげても3本のみ…。
30位までになると7本、50位までで10本となっています。
中堅どころばかり買っていたということか…。

新作で20本、中古等で10本くらいプレイしているのですが、『危険な香りがする話題作』をほとんど回避した結果でありましょう。
今年も似たような路線だとは思いますが『ハズレ』をひかないように検討に力をいれたいと考えています。

ファンディスク

今年もファンディスクが多くなりそうですね。

私が本編をプレイした作品だけでも「夜明け前より瑠璃色な」「彼女×彼女×彼女」「水平線まで何マイル?」「タユタマ」と4本が発売されます。

「夜明け前より瑠璃色なMC」は購入確定で既に予約済みです。2月発売予定の「彼女×彼女×彼女FD」は2月の購入枠が埋まっているので自動的に回避。「すまいるCubic」は悩みますね。本編が物足りなかっただけに回避したい気持ちが半分、FDで補填したい気持ちが半分といったところです。

そして最難関は「タユタマFD」です。本編の評価がルートによって天国と地獄なのですよ…。
『人間と太転依の共存』というテーマからすると完全なBADエンドに相当するアメリルートの後日談は見たくもないのですが、ましろ・ゆみな・美冬は捨てるには惜しいものがあります。
発売月の他作品次第ということになりそうです。

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。