FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あねいも2 いもいもFD」に愕然

巡回コースから外れていて気づくのが遅れましたが「あねいも2」から再度FDが作られます。霧島姉妹、白川姉妹のなかからグッズや特典でお姉さんと比べて不遇だった?妹ふたりがヒロインです。

本編ハーレムルートのアフターストーリーが3月に発売された「あねいも2 H‘s」に収録されていましたが、今回の「いもいもFD」は「H‘s」ハーレム編のアフターストーリーにあたるようです。

深月&沙織のお姉さんコンビと比べて友達感覚が強い霧島皐月と妹感覚が強い白川唯の妹コンビは主人公・拓巳とのHも姉たちより少なかったようです。不満なふたりは拓巳と3人で2泊3日の旅行に出ることに…。

「あねいも2」本編を今でもインストールしたままで、時折プレイもしている私は唯ちゃん派です。発見したときはおおいに喜んだものです。しかし土曜日に更新されたOHPでのCV公開で泣かされました…。

唯ちゃんのCV交代。佐本二厘が降板して草柳順子が起用されています。白川唯というキャラは私が佐本二厘さんという声優を意識するきっかけになったキャラだったのでショックが大きいです。既にサンプルボイスが公開されていて、草柳さんも『さすがプロ』と思うほどこれまでの唯ちゃんのイメージを再現していたと思います。それでもやはり気持ちが前に向いていきません。

冬コミ先行発売。2月に一般販売です。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

「メアメアメア」体験版

12月19日発売予定の「メアメアメア」です。

主人公は親元を離れ一人暮らしをする学生。週に一回妹が掃除や洗濯をしにくる以外は気ままに過ごしていました。
ある夜、主人公の部屋にイルギッド=ナイトメアと名乗るサキュバスが現れ主人公の精を吸おうとします。しかし明らかにHに不慣れなうえに敏感体質のサキュバスは逆に主人公にイカされてしまいます。
主人公の精を吸うまで離れないと部屋に居座るというイルに主人公はHの手ほどきをすることに…。さらにイルは学校にまで転入してきて人気者になってしまいます。男子生徒や教師からも嫉妬された主人公の生活はメチャクチャに。またイルと一緒に住んでいることを知った妹・瑠璃が強引に引っ越してきて、またイルの妹・メリッサ(メル)も押しかけてきます。他にもなにかと主人公を気にかけているクラス委員長・七菜の存在もあり、主人公はどうなってしまうのか…。

体験版でのHシーンはイルのみ。イルが予想以上に可愛かったです。他の3人は関係が深くなるところまで進まないので現時点ではなんともいえません。

評価待ち作品の動向

「さかあがりハリケーン」「あいれぼ」「ちぇいすと☆ちぇいすっ」の情報をチェックしています。

「さかハリ」→両極端な評価。
「あいれぼ」→おおむね好評。
「ちぇいすと」→サンプル少なく評価不能。

現状ではこんな感じでしょうか。
買い取り価格を当日と今日で見ると(ソフマップHP調べ)

「さかハリ」→4200→4500
「あいれぼ」→4000→3000
「ちぇいすと」→5000→5200

となっています。「あいれぼ」がやはり布物特典が複数あったせいか値落ちが目立ちますね。とりあえず明日の夜まで様子見して決める予定です。

電撃姫、電撃G‘s購入

雑誌ばかり買ってるなぁ…

電撃姫の別冊付録が「祝福のカンパネラ」だったのでつい購入してしまいました。電撃G‘sのほうは「夜明け前より瑠璃色なMC」のシンシアが表紙で、さらに『新ヒロイン・シンシア徹底解剖』という言葉に負けました。
『新ヒロイン・シンシア徹底解剖』に関しては新情報なしという寒い結果です。付録のトランプとゲーマーズのオリジナル特典・シンシアのポストカードを買ったものと思うことにします。

情報での収穫といえば「Canvas3」。パソパラのほうで存在が確認された新ヒロイン、美術部顧問と主人公の妹の2名についてです。それぞれの話の流れとかの情報があったので個別ルートはあるみたいですね。

別冊付録の「祝福のカンパネラ」のほうではインタビューでHシーンの数は『今までの作品と同じくらい』とのことです。


パソパラ1月号購入

月末が土日にかかるため少し早めに発売です。
200号記念と言うことで特典あり、各ブランドからのお祝いメッセージ・イラストありな内容になってます。

新情報としては新ブランド・フェルミのデビュー作「誰かのために出来る事」です。
学園物です。幼馴染や悪友とそれなりの日々を送ってきた主人公ですが、そんな毎日に退屈もしていました。そんな彼のクラスに転校生の女子が現れます。外国人の養父母に育てられてきた彼女は日本の常識に疎いところがあり、その行動に主人公は振り回されることに…。

とにかく絵が好みです。これに尽きます。CV選定が気になるところです。ところでフェルミさんって、まだOHPないんでしょうか?
検索してるのですが見つかりません(汗)

ネタのために…

本当にネタがないです…。

明らかに属性外なタイトルの体験版をプレイしても否定的な感想しか出てこないし…。Whirlpoolさんから動作確認版も出ていましたが。次回作をコミケ&オフィシャル通販でのみ発売ということで、入手を断念せざるをえなかった者としては「Whirlpool?けっ、どうでもいいよ!」てなもんでございます。

『ネタがないと更新がキツイ…』と考えた私は自らの行動によってネタを作ろうと賭けに出ました!
オーガスト様から2月27日発売予定の「夜明け前より瑠璃色なMC」をとらのあなで予約してきましたw
まだ特典絵柄なども発表されていない現時点での予約。これならネタにしてもよいでしょう…。若干後悔していますが、とらのあなはやってくれるはず。今年の夏以降、とらのあなは私の希望するキャラの特典絵柄を驚異的な高確率で起用しています。シンシアか麻衣をぜひとも…。

ちなみにプレミアムのほうです。

「FA」ドラマCD第4巻購入

某所にてちょっとだけ早く買ってきました。

今回は悠木かなで編ですので間違いなくドタバタでしょう。『妹の陽菜を手助けしようと奮闘する』ということは、陽菜が困ってしまうシチュエーションなのか…。希望としては『陽菜が自力でも解決できそうなことにかなでさんが介入。無駄に騒ぎを大きくしてしまって孝平と陽菜が振り回される』。こんなドタバタがいいです。無理にハートフルな話にするよりも、かなでさんの明るさが全面に出ている内容であってほしいです。

フラゲといえば昨日から「さかあがりハリケーン」「あいれぼ」のネタバレが出てきていますね。まだまだサンプル数が少ないので判断はしません。最速でも土日に出てくる情報は確認するつもりです。


追記
聴き終わりました。ハートフルな話です。もちろんドタバタも多いです。そしてなにより予想していなかった人物が2人登場します。ここまでの4巻のなかでは司の登場シーンも一番多いかな。小ネタですが先日発売されたマジキュー4巻とかぶってるネタがありましたw

「MapleColors2」体験版

容量818MBの体験版です。

主人公は転校生。女の子に告白をする度胸もなく、転校を機に今までをリセットしようと考えてます。
しかしいきなりトラブルに巻き込まれ問題児の集まった2-Bに編入。さらにクラス全員が無期停学を言い渡されます。それを回避するためには1ヶ月後に開催される紅華祭で優勝すること。
最初から諦めているクラスメートを見て、主人公は仲間を探します。幸先良くかえで、遥の協力を得たものの他のクラスメートからは断られます。
そこでクラスの中心的存在の小梅、クラス委員の藍を説得しますが逆に怒らせてしまう始末。逃げ込んだ先で主人公たちはそれまで理解者だと思っていた生徒会長が『2-B潰し』の中心人物だったことを知ります。
詰め寄る主人公はあまりの力の差に何もすることができず全てを諦めようと考えますが、主人公を信じてクラスメートの説得を続けるかえでたちの姿を見て覚悟を決めます。その無茶な行動は小梅を動かし、紅華祭に向けて協力しあうことに…。

体験版はここまでです。Hシーンはありませんでした。内容以前にエラーで強制終了が10回以上ありました。こまめにセーブしながら完走しましたがストレスが…。他に同じような人がいるのか分かりませんが、私のPCのスペック不足ということはまず無いと思ってます。体験版に問題があるのか相性なのか???

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「波の間に間に+ぷらす」購入

あまりにネタがないので困っています(汗)

フラフラとショップ巡りをしている時に、先日見つけられなかった「波の間に間に+ぷらす」を発見。中古4480円で購入しました。

21日発売の新作「カラフル」も山積みされていましたが、体験版での評価がイマイチだっただけに回避。一応帰宅後に評価を見てみると…、酷評ですね…。システムエラーが頻発しているようです。自分の自制心に万歳。

今週末が発売集中日ではありますが今月は全候補作が評価待ちなので「波の間に間に+ぷらす」をやりつつ、またこちらも今週末発売の「プリンセスラバー!」ノベル・シルビア編を堪能する予定です。

気になる新ブランド

TECH GIAN1月号で紹介された新ブランドからもデビュー作が発表されました。

ブランド名は『ensemble』。Willの系列のようです。
デビュー作のタイトルは「花と乙女に祝福を」です。
最近『もう飽きた』と感じている『女装主人公が女学園に』というシチュエーションなのですが、その理由がが面白いです。

主人公は双子の妹を溺愛するシスコンです。お嬢様学校に通っている妹が病気で入院し、出席日数の不足で留年の危機に。双子ゆえにうりふたつな容姿の主人公は妹を救うために女装して、妹になりすまして女学園に通い始めます。
妹が復帰するまでおとなしくしているつもりだった主人公ですが、カリスマ学生会長に気に入られ後継者に指名されてしまったり、妹の親友にあっさりと正体を見抜かれたりするようです。
しかしこの主人公、溺愛する妹からは迷惑がられているようです…(汗)

今までの女学園潜入と違うのは、学園の生徒たちは妹を知っていて、妹になりすましている主人公は学園の生徒を知らないことです。バレル危険性が格段にアップしていることがハラハラさせてくれそうです。
雑誌でもOHPでも6人の女生徒(妹を入れれば7人)が紹介されていますが、全員が攻略対象なのか?サブキャラが混ざっているのか?情報を待ちたいと思います。

体験版TGver

TECH GIANの体験版を5編やってきました。

「オト☆プリ」→オマケのHシーンが千寿です。
「恋妻びより」→オマケのHシーンに4Pを追加
「ザーメンセキュリティ2009」→モバイル版ルーリスとの外出&ルーリスHシーンあり。
「ミンナノウタ」→綾音のHシーンあり。
「ヨスガノソラ」→オリジナルストーリー『やひろの珍しくもない一日』収録。やひろと初佳、瑛の関係がよくわかる内容です。初佳のダメっぷりと瑛の明るさがやひろの視点で見れます。

かなりやっつけな書き込みですが、今夜は忙しいので…(汗)

小ネタ

単独で書き込むほどのことでもない小ネタがいくつか…。

「スズノネセブン!」の応援バナーキャンペーン参加へのお礼のメールがクロシェット様から届きました。その翌日、再度クロシェット様からメールが届き確認してみると『先日送りましたメールに不備がありましたので~(以下略)』。不備があったとされるメールを確認してみても特に不備は見当たりませんでした。一体何があったのでしょう…。

Sugarpot様からもメールがきました。こちらは「WGA」の応援バナーキャンペーン参加者への壁紙プレゼントの案内でした。全7種類の壁紙ありがとうございました。

バナーを一部入れ替えました。本日より「夜明け前より瑠璃色なMC」のバナーが公開されていたので、早速シンシア・マルグリッドさんのバナーを貼りました。「祝福のカンパネラ」のバナーを一時的に外しましたが、来週金曜日には2つバナーを外せるのですぐに復活します。キャンペーンがないバナーは都合よく扱われるのです…。

PUSH専用体験版

1月号の専用体験版から4作品プレイしました。すべてWEBで公開した体験版をプレイ済みなので違う部分だけ報告しておきます

「あいれぼ」→体験版では最後まで声無しでした。収録場面も体験版1から変更無し。5人全員のHシーンがあることくらいです。
「オト☆プリ」→こちらも内容は変更無し。オマケのHシーンがWEB体験版とは別のものです。
「ザーメンセキュリティ2009」→モバイル版のウェルザが学校に行く話とウェルザのHシーンが体験版第一弾に追加されたものです。
「ミンナノウタ」→体験版の前半部分をダイジェストでとばしてるくらいで追加要素は無かったと思います。Hシーンも無いです。

体験版よりも「ザーメンセキュリティ2009」のデモムービーが面白かったです。量販店のセキュリティソフトのコーナーで流れているような、ソフトの機能を説明している販促ムービーのパロディになっています。

TG、PUSH購入その2

続きです。

「夜明け前より瑠璃色なMC」
発売予定日公開です。2月27日です。今月号からHCGも公開されており、両誌ともフィーナと麻衣のHCGが掲載されています。

ここ大事です!
アトリエかぐやBYチームの新作発表「さらさらささら」
前作「プリマ☆ステラ」が大好評だったBYチームの新作は巫女さんです。主人公は不動産会社の若き社長。国家規模の再開発計画に名乗りをあげ最終選考に残ります。最終選考のライバルは巨大企業。再開発地域の村人の総意で開発会社を決定するというシステムに、主人公は「彼らが真に望む再開発」を知るために村を訪れます。
ヒロインは3人。20代の設定とのことで濃厚なものを期待せざるをえません。また新作にもエクストラシナリオが用意されているようなのでサブキャラの女の子ともあんなことやこんなことができるのかもしれません。発売のほうは2月予定になっています。

エスクードの新作は「乙女恋心プリスター」
10周年記念作は育成SLG+バトルが基本だそうです。主人公3人攻略対象ヒロイン12人。インタビュー記事もあるのですが『まだシステムがハッキリとこうだと言えない段階』とのことで、発売予定は夏になっています。

今月は両誌ともに情報量が収穫ありです。特に「さらさらささら」の発表はまったく想定していなかったので嬉しいです。

TG、PUSH購入

既に昨日からフラゲ組から情報が流れていましたが、私も本日購入してきました。

「水平線まで何マイル?」FD発表です。
1.水面との淡いラブストーリー
2.上村との熱い友情ストーリー
3.本編ヒロインたちとの甘いサイドストーリー
『淡い』ラブストーリーというところに引っ掛かってしまうのは仕方ありませんよね…。

Whirlpool新作は「メリ☆クリ」
水鏡まみずさんをメインの原画に据えた新作です。ヒロインはサンタ一家の末娘。冬コミで先行発売&オフィシャル通販での販売という実験要素盛りだくさん。
冬コミ回避&通販嫌いな私は負け組です…。

プルトップ新作は「しろくまベルスターズ♪」
こちらもヒロインはサンタです。そして主人公の職業はトナカイw
サンタ娘が流行るのでしょうか?

AXLの新作は「Like a Butler」
超セレブ学園に特待生として入学することになった主人公の幼馴染・奏(かなで)。特待生だけに本来は莫大だった入学金・学費は免除されるものの、入学条件に『執事またはメイドの同伴を必須事項とする』との文面が…。奏に頼まれた主人公は彼女の執事としてセレブの世界へ。

続く…。

「ヨスガノソラ」マスターアップ

12月5日発売予定の注目作「ヨスガノソラ」が本日マスターアップです。

まだ扱いを決めかねているのですが、12月は候補作が多いので悩みます。なんといってもヒロインのひとりである一葉にここまでHCGの公開が無いのが不安です。
つい最近「片恋いに月えくすとら」で高千穂よねが事前にHCGの公開無し。宣伝では常に前面に出る。パッケージ中央。発売されたらHシーン無しで大荒れ。
やはり様子見から入るのが冷静な判断でしょうか?

評価が良くても中古にかなりの数が出回って値落ち
評価が悪ければ予約キャンセルが山積み、中古も暴落

予算の都合もあるので中古で値落ちを待つか…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

12月購入作品検討

候補作品が増えてきたので一度まとめておきます。

「ヨスガノソラ」→ほぼ確定。暴落が見込まれるので中古か…。
「ミンナノウタ」→検討。楽曲システムが目当て。
「ザーメンセキュリティ2009」→ほぼ確定。無印から体験版で一気に浮上。
「ダンクル2」→検討。体験版待ち。
「オト☆プリ」→検討。みるの声にやられたが少し弱いかな…。
「ほしうた」→検討。Hシーンありの体験版がほしい。

現時点ではここから3本買う予定です。
扱いが難しいのが「ヨスガノソラ」です。ショップの予約ランキングでも軒並み上位にいて布物特典もあります。同じように新ブランドのデビュー作で注目を集め特典も充実した作品は「プリンセスラバー」「水平線まで何マイル?」「Volume7」「WGA」などがありましたが、いずれも発売直後から値落ちが目立ちました。「ヨスガノソラ」の特典絵柄にはあまり興味をそそられていないので、いっそ暴落してからでもいいかもしれません。

やはり今月抑えて12月に予算を持ち越すか…。

「ダンジョンクルセイダーズ2」動作検証版

12月19日発売予定「ダンジョンクルセイダーズ2」の動作検証版が公開されています。

『買ったはいいが動かない』なんてことがないようにチェックしてみてはいかがでしょうか。
私も早速チェックしました。前作をプレイしていないので『どこが変わった』とか『前作より進化した』というようなことは分からないのですが、作品スレの反応を見るかぎりシステムも良化しているようです。

動作検証版なだけに本編ADV部分やHシーンはありません。ダンジョン探索や戦闘に関するチェックができます。
私のPCも問題なく、安心して有力候補にできます。「毎日がM!」はさすがに無理だと回避したので、「ダンクル2」にはその分も期待しています。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

WEBドラマ、WEBラジオ

すっかり一般的になった感がありますね。

本日「さかあがりハリケーン」WEBドラマ3が公開されています。明日は「祝福のカンパネラ」から「祝福のカンパネらじお」4回目が公開です。

他に私が毎回聞いているのは「ヨスガノソラ」から「コズエノソラ」、「水平線まで何マイル?」から「みなも報道委員長のオーディオスケッチ」。さらに「ザーメンセキュリティ2009」から「セキュらじ」が始まり、楽しんでます。

「祝福のカンパネらじお」はパーソナリティが成瀬未亜&後藤麻衣。番組内でトルティア姉妹がゲームの紹介をするコーナーがありますが、OHPのキャラ紹介では安玖○音の名義なのですが…。
公然の秘密?

追加の追加ですがTECH GIANでプルトップも新作発表みたいですね。8月に「てとてトライオン!」を出したので、新作はまだ先だろうと思っていたのですが読みが甘かったようです。「夜明け前より瑠璃色なMC」の新情報もそろそろ欲しいところです。

「ちぇいすと☆ちぇいすっ!」マスターアップ

11月28日発売予定の「ちぇいすと☆ちぇいすっ!」が本日マスターアップしました。

これで私の11月候補は出揃いました。
「さかあがりハリケーン」→発売後の評価待ち。出回るだろうし中古でもいいかな。
「あいれぼ」→発売後の評価待ち。「さかハリ」回避の場合のみ購入。中古可。
「ちぇいすと☆ちぇいすっ!」→発売後の評価待ち。買うなら新品で買います。

最高でも2本。評価次第では今年2月以来の購入なしもありえます。

昨夜の書き込みの追加になりますが、エスクードもTECH GIAN、PUSHで今週末に新作発表のようです。

今週末の楽しみ

体験版ラッシュも終わり、ゆったりと過ごしています。

ミラーサイトを巡回しても特に予告も出ていないので、今週は一転してネタに苦しむことになるのかもしれません(汗)

体験版ラッシュの間、このブログではあり得ないほどのHIT数を連日記録していたのですが、明日からは徐々に元に戻っていくことでしょう。

今週末にはTECH GIAN誌上でABHARから重大発表があります。『PHASE1.5』という表現からFDが予想されていますがどうなるでしょう。

また21日にはAXLが新作発表です。原画&シナリオは前々作「恋する乙女と守護の盾」と同じコンビです。前作の「プリンセスフロンティア」はプレイしたのですが、「恋する乙女と守護の盾」は最後まで悩んだ結果最終的に落選させて未プレイです。
そこで中古を探してみたのですが発見できず…。
「波の間に間に+ぷらす」といい、最近狙った作品をすんなりゲットできません。日頃の行いか…。

「才気煥発才色兼備の君たちへ」体験版

元はひとつの学園だった栄峰学園は上流階級の子弟が通う西栄峰学園(西学)と一般の生徒が通う東栄峰学園(東学)に分裂しています。敷地が隣接している両学園のトラブルを解決する手段として『AGバトル』というイベントが定期的に、また臨時でも開催されています。勝者には両学園の理事長から予算を与えられ、学園の運営に貢献できるのです。

七夏→主人公の幼馴染。東学の生徒会長。『近い将来そーりだいじんになる』が口癖。才能・行動力をそなえている。
瑠璃→古武術の達人。七夏を尊敬する東学の生徒。料理や洗濯など家事も万能。
まみる→主人公の妹。東学生徒。学園以外ではひきこもり。ハッキングを得意とし情報収集に長けている。メインヒロインなのか不明。
才華→西学の生徒会長。文武両道、容姿端麗で『完璧お嬢』と呼ばれる。大グループの令嬢。可愛いものが大好き。
零子→西学の特待生。理系については学会でも注目される。独特な感性から『理の魔女』と呼ばれる。

主人公は低身長と素直な性格から『可愛い』『和む』と評価されることが多いが、本人的にはそれを不本意に思っています。七夏の才能に感心しており、周囲から見ると振り回されているように見えてもなんの疑問も無く協力しています。

感想にもなってない…。よくわからなかったというのが一番近いでしょうか。まみる以外の4人にはHシーンがありましたが、全員同じシチュエーションから始まるところが引っ掛かります。
まさか起こるイベントは一緒で相手が違うだけとか…。
ないですよね……。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「Tiara」発売延期

やはり延期フラグでしたか…。

11月28日発売予定だった「Tiara」が1月23日発売予定に延期されました。OHPではまだ発表されていませんが、メッセとげっちゅ屋のほうで既に延期情報が出ています。

体験版が未公開だったりドリパ大阪への参加を急遽取りやめたことから延期が囁かれていたので、私としても候補から外していたのですが…。
もし今月発売されていたら他作品が伸び悩んだことからも有力候補だっただけに残念です。よりによって1月に延期ですか…。

1月には早々にバナーを貼っていた「祝福のカンパネラ」や他にも「FlyableHeart」「スズノネセブン!」が待ち構えています。
まぁどうせ1本くらいは延期だろうと思ってますがね。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

続々と…

11月28日発売作品からマスターアップ報告が出てきました。

私の購入候補では「さかあがりハリケーン」「あいれぼ」がマスターアップです。お目当ての作品がある人にとってはOHPを覗いては一喜一憂する時期ですね。

ここまで購入確定できていない私ですが「さかあがりハリケーン」を評価待ち。二番手に「あいれぼ」、発売されれば「ちぇいすと☆ちぇいすっ!」が続く感じでしょうか。予約買いはありません。さらに12月にそなえる意味でも衝動買いも控えるつもりです。

来週は12月第一週の発売予定「ヨスガノソラ」に一喜一憂です。

金曜に積み上がった体験版の山も残るのは「才気煥発才色兼備の君たちへ」だけになりました。
なんとか今日中にプレイして、明日にでも感想を書き込もうと思います。

「ほしうた」体験版

12月26日発売予定の「ほしうた」体験版です。

親と死別し孤児となった主人公は黒田旅館で働く仲居のお婆さんに引き取られて育ちます。早く大人になってお婆さんに恩返しがしたいと考えていた主人公ですが、お婆さんは本編が始まる1年前に死去。主人公は黒田旅館の離れで義妹・ななのとふたりで暮らしています。
黒田旅館を手伝いながら学校に通っている主人公の周囲には義妹・ななの、黒田旅館の娘・結衣、車イスの上級生・翠たちがいますが、さらに時期外れの転校生・くらら、イタズラ好きな少女・れんげが現れます。

冒頭から今後の展開を予想させるような回想や会話が出てきます。ヒロインごとにテーマになる話が違ってくると雑誌でのインタビューで明らかになっていますが、体験版部分でもそれを垣間見れます。

結衣→ちょっとバカ。年々減っている観光客に危機感を持っている。
ななの→かなりバカ。明るく振舞っているが祖母の死をふっきれずにいる?
翠→明るくて豪快。障害者水泳に取り組んでいる。
くらら→転校生。子供の頃に主人公と出会っている。三毛猫のオスを探している。
れんげ→あちこちでイタズラをしているようだが証拠を残さない。

サブキャラたちにも理不尽なメイドや黒田旅館の女将さん、美人の先生、クラスメートなど魅力的な女性がいっぱいいます。特にクラスメートの亜里砂など主人公に好意があるようですが、既に『Hシーンのあるサブキャラクターはいない』と明言されているので血の涙を流すことになりそうです。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「カラフル」体験版第二弾

11月21日発売の「カラフル」の体験版第二弾です。

両親の転勤で幼い頃に過ごした町に戻ってきた主人公。ただし両親が戻ってくるのはまだ先のことで、学業を考えて主人公だけが先に引っ越してきました。幼馴染の希乃香(ののか)との再会や希乃香の友人の莉奈との出会い。そして幼い頃の秘密の場所で歌っていたつかさと知り合います。
学校では希乃香の友人でもあるクラスメイト・香澄、生徒会長の上級生・琴華、琴華に付き従うミイ、莉奈が作った愛好会に所属する下級生・まりねたちとも出会います。

体験版では『ここから何が始まるのか?』といったものは見えませんでした。昨夜からの体験版のやり過ぎで理解力が低下しているのかもしれませんが…。
ひたすら莉奈に振り回されてそのまま終わった印象です

と、ここで雑誌をチェックしたところ「青春恋愛ADV」らしいです。
日常のあれやこれやを経て距離が縮まった女の子との恋愛模様といった感じなのかな?

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「ザーメンセキュリティ2009」体験版第二弾

第一弾からほとんど間をあけずに第二弾が公開になりました。

体験版の本編部分は第一弾とまったく一緒ですが、各ヒロインのHシーンが追加されています。気紛れで第一弾をプレイして予想外の高評価をした私ですが、その後作品スレを初めて覗いてみたところ概ね好評のようです。

第二弾で追加されたHシーンですが、メイラ編での濃厚さとルーリス編でのルーリスの心の中の台詞が良かったです。メイラ・ルーリスと比べるとウェルザ(ラーメンを口に含んでフェラ)、ロドリィ(無い乳を必死に寄せてパイズリ)は若干ネタにはしった印象ですがそれもまたよし。

今回も委員長・美々子のHシーンはありませんでしたが、あらためて雑誌を確認したところインタビューで『美々子にもHシーンは用意してあります』という回答を見つけて歓喜しました。
さらに期待感がアップです。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「毎日がM!」体験版

11月28日発売予定の「毎日がM!」です。

主人公は幼い頃に両親とともに飛行機事故に遭遇。主人公は奇跡的に助かったものの両親は死亡。絶望に壊れそうな精神の自衛本能なのか、苦痛を快感へと置き換えてしまう能力『絶対M感』が生まれてしまいました。制御できない『絶対M感』によって主人公は他者からの軽蔑や非難すら本人の意思に反して快感になってしまうのです。

事故当時、主人公の主治医だった人物が校長をつとめる女子校の臨時教員として招かれた主人公でしたが、運悪くクラス委員長・由梨菜の着替えに遭遇してしまいます。由梨菜の反撃に気を失い保健室に運ばれた主人公でしたが、意識が戻ると保健室では身体測定がおこなわれており副委員長・穂乃果と書記・麻央の胸囲測定を覗く結果に…。
3人から変態と罵倒された主人公は『絶対M感』が発動してしまい、さらに醜態を晒してしまいます。教師だけでなく寮の管理も依頼された主人公はどうなってしまうのか…。

なんというか…。これもトラウマ持ちの人にはキツイ作品になりそうですね。特に女子の集団に囲まれて無実の罪で謝罪されられた経験のある私にも厳しい作品です。私はもちろん陰湿に報復しましたが、それ以来集団になった女性ほど恐ろしいものはないと思っています…。

逆に考えればMシチュが大好物な人には良作になりそうですね。この体験版には主人公が責められるシーンのみでHシーンはありませんでした。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「プリマ☆ステラ」ノベル購入

いまだにゲーム本編を起動することが多い「プリマ☆ステラ」のノベルが発売になりました。早速購入して既に読破しました。

静歌ルートかと思っていた私の予想は外れて、オリジナルストーリーです。本編の育身祭後からの分岐になるので既にヒロイン全員と関係を持った状態からのスタートです。

ヒロイン4人に加えて悠と美幸先生も晃輔争奪戦に参戦します。ゲーム本編のライターが執筆しているのでキャラの持ち味がそのままなのも嬉しいです。

体験版を消化させないといけないのですが「プリマ☆ステラ」がやりたくなってきましたw

「ないしょ思春期」体験版ver2

ver2は各ヒロインのHシーンがメインですが、Hシーンに入る少し前から始まるのでシチュエーションもわかるようになっています。

『みんなに内緒の関係』という設定は好きなほうだしヒロインも良いのに、なぜか確定にするのをためらっていたのですが、今回でその理由が判明しました。

主人公が原因だ…。
勉強もできる。スポーツもできる。容姿ももちろん良いのでしょう。でも気遣いのなさは半端じゃないです。

美柚のシーンでは両親がそばにいるのに美柚に性的ないたずらを仕掛け、二人でトイレにこもって本番。不審に思った両親への言い訳は美柚に任せる。
真紀のシーンでは部活の合間の休憩時間に連戦。不審に思った美柚への言い訳は真紀に任せる。
悠子のシーンでは変装を解いた悠子に他の生徒を見かけることもある街中でキス。
杏のシーンは他のキャラがほとんど出てこないので問題なし。

スリルやドキドキ感も売り物なのでしょうが、「ちょっとやり過ぎたかな」で片付けられてもモヤモヤが残ります。
エロゲ主人公に多くを求めてしまう私には減点でした。

今回の体験版では回想システムも試すことができます。通常の回想の他に、回想を細かくシーンごとに選択して、最大10シーンを連続再生可能になっています。顔謝シーン10連発とか中出しシーン10連発とかも可能になっています。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。