FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「片恋いの月えくすとら」etc購入

まさかの展開でしたね。

昨夜判明した『よねHシーンなし』で大荒れの作品スレになっていますが、以前も書き込みましたが私は吉野目当てなので影響なく購入してきました。

早速始めたいところですが、まったく情報があがってこない『冬のロンド』をどうしたものか…。
怖いもの見たさが発揮されて気がついたら買っていましたw

プレイしている人も少ないようなので『冬のロンド』を先に始めます。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「ヨスガノソラ」OHP更新

私も期待している「ヨスガノソラ」ですが、ここ数日でメーカースレが盛り上がっています。

今まで『ヒロインなのか?サブキャラなのか?』『Hシーンがあるのか?ないのか?』が不明だった主人公の妹・穹(そら)のHCGが公開されました!

第一報が予約特典のオリジナルテレカという予想外の展開に作品スレが盛り上がり、さらにパソパラ、電撃姫など雑誌が続き、ついさきほどOHPにもCGが追加されました。

これ以上ないくらい期待感がたかまっている雰囲気に『反動が怖い…』などと怯えはじめていますw

また先週発表されたサブキャラの委員長のCV降板(体調による)と代役に姫川あいりさん起用も驚きました。姫川あいりさんといえばFAの白ちゃんのイメージしかなかったのですがサンプルボイスを聞いたかぎりでは『さすがプロ!』。いろんな役柄を演じてみてほしい声優さんですね。

評価待ち

31日発売の「冬のロンド」の評価を待つ間に「コンチェルトノート」「エンゲージリンクス」の評価を集めています。

残念ながら私が個人的に『ここのレビューは自分に合っている』と注目しているレビューサイト様からは両作品の評価がでてきません…。

あちこち飛び回って評価を見ているのですが、「コンチェルトノート」のほうは概ね高評価ですが駄目な人はとことん駄目なようにみえます。「エンゲージリンクス」のほうは酷評はほとんど無いものの特に高評価もないようです。
ちなみにこれも評価待ちだった「FairlyLife」はボコボコに…。

調べて出る結果と作品スレの温度差の違いは相変わらずですね(汗)

明後日には「片恋いの月えくすとら」購入ですが、明日はネタに四苦八苦しそうですね…。

「朝凪のアクアノーツ」ドラマCD

10月31日発売の「朝凪のアクアノーツ」ドラマCDですが、秋のドリパ東京で同行した友人が先行販売で入手していたものを聞かせてもらいました。

「朝凪のアクアノーツ」のキャスト陣といえば、安玖深音(美幸)、木村あやか(かなか)、金松由花(メリー)と先日までプレイしていた「WGA」と重なる人が多いので、製作者の意図にはなかったはずのギャップを楽しみました。

4編のストーリーが収録されていますが、各キャラの性格がよく出ている『大掃除、時々読書の秋?』がおすすめです。

注目の主人公・亜樹の声は青山ゆかりが友里子と二役です。冒頭で亜樹のシーンがあるのですが、どこにもキャストが載ってないので『友里子ってこんな喋り方だっけ?』と混乱しましたw

「WGA」コンプ

最後のおんぷルートが終わりました。

魔王との戦いのために危険を承知で暗黒魔法の修行をする決意のアスカ。おんぷもアスカたちの力になるべくハイプリーストのなるための試練をうけます。そのさなかにアドゥルヘイムを災厄が襲い、主人公も回復不能な重傷を負い…。

おんぷさんは癒しですねぇ。主人公の台詞が「ずっとこうしたかったんです」ばかりになるのも頷けます。
ENDシーンではこのゲームで唯一の…。

大きな問題点はなかったと思います。強いてあげるなら、試練で見せられた幻覚で出てきた両親と他3人への謝罪が一体なんだったのか…。これが気になるくらいでしょうか…。

フルコンプしたわけですが、椛ちゃんに何回泣かされたことか…。最後は『椛登場シーン』でまで涙ぐむ始末に……。


theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WGA」レイカ終了

アスカルートの途中から分岐します。
基本的には一本道だけに2周目以降は既読スキップが大活躍です。

ある事件をきっかけに、いないも同然の存在だったはずの主人公を意識してしまうレイカ。異性に接する機会すら少なかったレイカは一気に一目惚れしてしまいます。
デレてからのレイカは可愛いですね。主人公とレイカ、ふたりを見守る鈴華も含めた3人の関係がENDまで続いていくのも良いと思います。

ギルド内では理不尽に責めらてばかりの主人公ですが有効な弁護をしてもらえるという意味ではレイカルートが一番幸せかもしれませんね(汗)

気になった点は初H以後、主人公が自分の生い立ちをレイカに語る場面が2回あるのですが2回目のときにもレイカが初めて聞いたかのような反応をしていることでしょうか。デレてからの『慶さま一筋』なレイカがそんな大事な情報を忘れることはないはずだと思っているのですが…。

次はおんぷです。

追記
数年後、無事両親の承諾を貰い結婚した主人公とレイカ(もちろん婿入り)。かつてのギルドメンバーも祝福にかけつけますが、最後に現れたアスカが一言…。「エロ夫婦!」。
こんなENDシーンでも面白かっただろうなぁ、と書き込んだ後に思いましたw

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WGA」キャロル終了

アスカ、クレアと違って会話が普通に対話になるのでストレスがありません。

それにしてもキャロルは惜しいキャラですね…。いろんな要素を詰め込みすぎです。メガネっ娘を否定するつもりはありませんが、Hシーンの1枚だけメガネを外してるCGがやたらと可愛いのですよ…。

キャロルの個別ルートでの中心になるのはキャロルの故郷を滅ぼした相手との戦いになりますが、無理にラスボスの前座にすることもなかったかとも思います。『全員でキャロルを助けて戦うぞ』というENDシーンでもアリだったかと…。『遠慮はなし。迷惑くらいかけなさい。みんなで問題を解決する。』というギルドの方針に沿ったENDにはなりますが、解決してない問題を残すのも叩かれそうだし難しいですね(汗)

さて問題点です。ラスボスの前座との戦いで瀕死になっていたはずの主人公&キャロルが、なぜか元気にラスボスに一番乗りしてます。後でその疑問は解消されますが、1クリックでいきなり元気な姿になったことに唖然としました。
あとは武器を没収されている時に襲撃をうけたはずなのに、なぜか剣を持っていた主人公…。アスカとクレアのルートでは武器を持っていなかったのですが…。説明を見落としたのかな…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WGA」クレア終了

予想どうりに一本道です。
個別シーンでは
主人公が失敗→結果としてクレアにセクハラ→クレア激怒→主人公逃げ回る
というパターンが多いです。

主人公に極端な態度をとることが多いクレアですが、Hシーンでは一転して可愛いです。

気になった点は『魔王には効かない』はずの系統の魔法でトドメを刺したことです。これはさすがにいただけない…。

次はキャロルです。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WGA」アスカ終了

「WIZARD GIRL AMBITIOUS」を始めました。

最初はアスカです。
騎士修行のために生まれ育った町を出ようとした主人公はウィザードとプリーストの二人組みの『壁募集』のテストを受けることになり、その頑丈さと従順さをハイウィザードと名乗るアスカに気に入られてテストに合格します。アスカ、おんぷと3人でギルドを設立して各地を廻るうちに騎士のクレア、アサシンのりりあん、シーフのキャロル、見習い魔法使いの椛がギルドに加わってきます。
そして統一王アルザードが主催するギルド対抗のイベントを勝ち抜き勝利を喜ぶ一同でしたが、世界には異常気象や謎の病気が発生していきます。さらに主人公たちのギルドにも悲劇が…。
失ったものの大きさに立ち直れずにいたアスカのもとから離れていくメンバーたち。主人公はおんぷとともにアスカの傍に残り、立ち直らせようとします。

ここから先はネタバレなしには書けそうにないので省略させていただきます。
まだアスカルートだけしかプレイしていないのですが基本的には一本道な作りのようです。基本的な流れは不変で選択肢によって個別テキストに入り、また一本道に戻るのだろうと思います。

個人的にはアスカは私の属性外のキャラなので賢者プレイに徹しました。普段の強気で傍若無人な面と主人公にだけ見せる弱い一面のギャップが良いですね。Hの時の主導権争いも笑えます。序盤で主人公がアスカに腹を立てて『いつか俺のメイドにしてやる』と心の中でつぶやくのを『これは伏線か!』とメイド服Hを期待していた私は残念な人でしょうか…。

わがままウィザードに振り回されながらご都合主義全開でトラブルを解決していく明るいゲームと予想していたのですが、終盤に明らかになるアスカの過去や背負った業に覆されました。

次はクレア(属性外)を賢者モードでw

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WIZARD GIRL AMBITIOUS」購入

とらのあなで引き取ってきました。

インスコ画面で2156MBと出ていましたが、昨夜から配信されていた修正パッチをあてた後に確認したら2.06GBになりました。

シーン数は11。ヒロイン5人×2に多分おんぷがスライムに絡まれているシーンがあるものと予想。
CG枠は総数で88ありました。

注意点は初回版特典のファンブックです。プレイ前に見ると盛大にネタバレを食らいます…。食らいました……。
なんのために作品スレから退避していたのか…。

攻略順はいつもどおり「ネタバレ上等メインヒロインからいくぜ!」ということで
アスカから始めて最後におんぷで締めます。

評価待ちタイトルのなかでは「コンチェルトノート」がなかなか評判が良いようですね。まぁ来週の「冬のロンド」の評価が出てくるまでは手を出せませんが…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

ドラマCD

伽耶にゃんw
「FORTUNE ARTERIAL」ドラマCD桐葉編を聴きました。

瑛里華編、白編と惰性で買ってきたので今回もドタバタ劇だろうと特に期待もせずに聴いたのですが…
不覚にも泣きそうになりましたw

そしてなによりもゲームでは『ただの暇つぶし』扱いだった伽耶と桐葉の鬼ごっこに繋がっていく会話があったり、真ルートの解決後にふたりが旅に出ることに繋がる会話があったりします。

ゲーム序盤に「もしかしたら支倉はあの方に似てるのかもしれないな」と征一郎が言いますが、その意味がまったくわからないできました。でもドラマCDのなかで『苦痛を耐えながら伽耶に気持ちを伝えようとする桐葉』とゲームの桐葉ルートで『苦痛に耐えながら孝平からの電話に出ようとする桐葉』の姿が重なりました。孝平と伽耶に初めて共通点を感じたような気持ちでいるのですが、さすがに私の考えすぎですよね(汗)

瑛里華編→真ルート終了後から文化祭
白編→文化祭直後から信任選挙
桐葉編→新生徒会役員主導の行事
と時間の流れも続いてきたドラマCDも悠木姉妹を残すのみ11月にかなで編12月に陽菜編となります。

かなで編のドタバタ劇は鉄板として陽菜編が楽しみで仕方ありませんw


「PUSH」購入

出かけるついでに「PUSH」12月号を買ってきました。

DVDコンテンツはTGと同様に今月は収穫なしですが、「ダンジョンクルセイダーズ2」「毎日がM」のアトリエかぐや特集では買わねばならないのです。

他に見所といえば「プリマ☆ステラ」を最後にアトリエかぐやを退職しフリーとなったライターの速水漣さんのインタビューがあります。『5社不合格のあとアトリエかぐや様に拾っていただきました』と語っていますが、この5社が気になりますねぇ。

「片恋いの月えくすとら」もソフマップで予約してきましたよ。予約券を手にレジに向かう途中でFAのドラマCD第3弾の桐葉編を発見。今日が発売日でしたね…。第2弾の白編を発売日直後に買いそびれて、近場ではなかなか入手できなかったこともあるので今回は素直に購入しました。

桐葉と伽耶の幼い頃のエピソードもあるようなので楽しみです。でも本命は第5弾の陽菜編…。12月まで耐えます……。

「片恋いの月えくすとら」マスターアップ

10月31日発売予定の「片恋いの月えくすとら」がマスターアップです。

予告もしていたことだし明日にでも予約してきます。最寄りのとらのあなが店頭予約を締め切っているのが残念ですが、ソフマップのドラマCDに期待ですね。

しかしシナリオ40本以上と言われているこの作品。ショートストーリー集みたいな感じなのかな?

これで10月枠は残り1本。「コンチェルトノート」「エンゲージリンクス」「冬のロンド」の評価を待って決めたいと思います。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「ほしうた」延期

11月28日発売予定だった「ほしうた」が12月26日発売予定に延期されました。

『さらなるクォリティアップのため』ということですが随分と早い決断ですね。ギリギリになってからの延期に比べればダメージは少ないのでありがたいことですが、延期の発表が早いと『目処も立たないのか?』とか『深刻な不具合発生か?』とか『スタッフ急病?(さくらさくら…)』などと不安にかられるのも事実で難しいものですね。

ようするに早くても遅くても『けっ、ここも延期かよ』と思われる運命です。

延期といえば「片恋いの月えくすとら」はどうなんですかね?マスターアップ待ちをしている間に最寄りのとらのあなでは店頭予約分が終了してしまいました…。ソフマップか…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「TECH GIAN」12月号

昨日12月号を偶然見つけて買ってきました。

個人的には今回のDVDコンテンツはハズレでした…。
めぼしい発見といえば「冬のロンド」で4姉妹にはクリア後に追加シナリオがあるらしいです。

昨夜から思い立って「プリマ☆ステラ」を再プレイ中なので熟読はしていないのですが…(汗)

「ミンナノウタ」体験版

プロデューサーの父親、ボーカリストの母親を持つ主人公。両親は4年前に他界し、残された芸能事務所を引き継いだ姉・千歌と二人暮し。

ある日、会社を実質的に運営していた社員が突然辞職。所属アーティストたちも離れていきました。オロオロするばかりの千歌を助けて主人公は両親を慕っていた知人に相談して藤沢響を紹介されます。また海外でバイオリンの勉強をしていた幼馴染・綾音と再会。さらに千歌も知人のおんぷの協力を得て急場をしのぐことに成功。
そこから新たな仕事の依頼がありますが今度は作詞とボーカルが問題に…。初めての作詞に挑戦するが苦戦する主人公にクラスメートの鳴がいろいろとアドバイスします。以前アキバで路上ライブをしていた鳴を見かけていた主人公は作詞を鳴に依頼。できあがった詞を曲にのせて歌う鳴にそのままボーカルも担当するように頼みます。
引っ込み思案な性格ゆえに無理だと決め付ける鳴でしたが主人公姉弟の泣き落とし(脅迫?)に負けて承諾。『NAL』として歌うことになります。鳴の両親も応援してくれますが『帰りが遅くなったりすることが心配』ということで、鳴は主人公姉弟と同居することに…。

鳴→新堂真弓さんのキャラは個人的に好き嫌いが分かれるのですがこれは好きなキャラ。
響→出会いは最悪だが、認めるところは認めるなどサバサバしているところが好感。
おんぷ→自分は喋らずうさぎの人形(菊次郎)を介して暴言を吐く謎キャラ。
綾音→良家のお嬢様ゆえに感覚が少し違っている。体験版では可愛いシーンなし。
千歌→抱きつき癖で主人公を失神させるなど「プリマ☆ステラ」のくすねぇを彷彿とさせる。お飾り社長だったが時々鋭いことも言う。

「あいれぼ」に続いて主人公がプロデューサーです。「あいれぼ」のほうはマネージャーにしか見えませんでしたが、こちらはスタッフ集めから曲に手を入れたりもできるのでそれっぽい部分も味わえます。
楽曲システムは体験版で2回出てきますが
1回目→メロディパート2種類、リズムパート1種類からふたつを組み合わせる。
2回目→メロディパート3種類を演奏順に並び替える。
というものでしたが雑誌情報では別のものだったので色々ありそうですね。

めろめろキュートということで若干構えて臨んだところはありますが、病弱そうなキャラもいないので少し安心しました。12月作品でこの時期に音声ありHシーンありの体験版公開はスゴイですね。「ヨスガノソラ」「ダンジョンクルセイダーズ2」とあわせてカタカナだらけの12月候補に入れておきます。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「あいれぼ」体験版修正版

ミラーサイトに「あいれぼ」体験版修正版があがっていたので『音声ありverかな?』と落としてみたのですが…。

何が変わったんだ???

音声も入ってないし、誤字や名前の間違いもそのままだし…。

結局最後まで何が修正されたのか分からずに終了。誰か違いに気づいた人がいないものかと調べてみると、声優さんの名義が変わっているらしいです…。

期待して損しました…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「冬のロンド」新体験版

10月31日発売予定の「冬のロンド」の新体験版が公開されています。

TGverの音声なし体験版しかプレイしていなかったので落としてプレイしました。やはり声が入ると違いますね。TGverよりも先に進んでいるので楽しめると思います。

さらに体験版終了後にトップ画面のSPECIALからヒロイン5人のHシーンが始まります。

体験版でマリー、Hシーンでヴィクトリアに尿シチュがあるのは一体…。買いたくなるなじゃいですかw

そんなわけで確定の「WGA」を除いた状況整理。

「片恋いの月えくすとら」→マスターアップしたら確定
「エンゲージリンクス」→評価待ち
「コンチェルトノート」→評価待ち
追加
「冬のロンド」→評価待ち

評価待ちが多いですね…。いや、それぞれ懸念材料が残っているもので…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「片恋いの月えくすとら」特典絵柄

画像のみ公開されていた「片恋いの月えくすとら」の特典絵柄に店舗の情報が追加されました。

「WIZARD GIRL AMBITIOUS」で迷うことなくりりあんの絵柄を選んだ私に友人の間で『ロ○疑惑』が囁かれていたようで、「片恋いの月えくすとら」では杏奈の絵柄に食いつくだろうと予想されていたみたいです(汗)

しかし違うのですよ。予想が甘いのですよ。
今回は渚です。またもやとらのあなです。おそるべし!とら!!
オフィシャル通販の吉野さんと一騎打ちだったのですが、やはり通販は好きではないのです…。

これで疑惑も払拭できることでしょうw

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「明日の七海と逢うために」デモ公開

本編を未プレイということで候補にもしなかったのですがデモ公開で気になってきました。

真奈美ver冒頭での夏野こおりさんの声にやられたというのも否定はできません。どうせFDをやるなら本編もやりたい。でも本編には夏野こおりさんは出てない。この苦悩をどうしてくれようか…。

それにしても24日発売で確定なのでしょうか?
パープルソフトは最近では「春色桜瀬」を買いましたが、そのときもマスターアップ報告はなかったような気がしますがカウントダウンはやっていたはず…。

まぁ今月買わなかったとしてもそのうちプレイすると思います。

11月購入作品検討

候補作品の数は多いものの抜け出しそうな作品があるのかないのか見当もつかない11月です。

「さかあがりハリケーン」→ゆじゅでじゅ
「ほしうた」→青山ゆかり分補給
「Tiara」→魔法学園
「ないしょ思春期」→ないしょ
「毎日がM!」→かぐや作品は自動的に候補入り
「ちぇいすと☆ちぇいすっ!」→絵

自分の選択ではありますがなんとも微妙な…。
既にあきらかに最後には落ちるだろうと思われる作品もあるので3本枠をフルに使うことがなさそうな気もしますね。

体験版で期待を落とさなかった「さかあがりハリケーン」が一歩リードしてる感じです。

「さくらさくら」延期

もはや何回目の延期なのかもさだかではありません(汗)

「さくらさくら」が12月19日に延期になりました。私の記憶違いでなければ最初の発売予定日は4月25日あたりだったと思うのですが、2ヶ月づつ延期したというということは…

4回目の延期!?

声優降板やスタッフ急病などトラブル続きですね。今回の延期は『急病スタッフに代打をたてたがクォリティがイマイチだったので回復したスタッフが復帰して完成を目指す』ということらしいです。

私は予約どころか検討にも入れていなかったので他人事ではあるのですが、楽しみにしている人には残念なことだろうと作品スレを覗いてみると…

12月に発売されると思ってる人がほとんどいません!?

この業界の延期が当たり前のような趨勢はどうにかならないものでしょうか…。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「ないしょ思春期」体験版

以前「TECH GIAN」についてきた体験版と同じプロローグ部分のみですが、今回は音声ありです。

タイトルどおり『ないしょ』の関係にハラハラドキドキする内容です。
美柚→家族にないしょ
杏→親友にないしょ
真紀→後輩たちにないしょ
悠子→学校にないしょ
といった感じなのですが、TGverよりも突っ込んだ内容を期待していただけに少し残念です。というのも主人公についての描写がほとんどないので人物像がまったく掴めないのです。

私の場合、結果的に主人公の良否がプレイ後の満足感に直結する傾向があるので『これは痛い』というのが正直な感想です。

音声が入っての感想はTGverとほとんど変わらず、やはり真紀と悠子に期待です。

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WGA」体験版ver2.0予告

「WIZARD GIRL AMBITIOUS」の体験版ver2.0の公開予告が出ました!

私の巡回コースのなかでも重点的にチェックしているXES様での予告です。さらにOHPのスタッフブログも更新されて情報が出ています。

10月14日0:00
478MB

体験版ver1.0より長めでHなオマケもありとのことです。
既に購入を決めている私はプレイするべきか悩みまくりですが、まだ決めかねている方がいましたらプレイしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにあと一時間ほど(現在23時)で「ないしょ思春期」の体験版が公開されます。こちらは私もプレイするつもりです♪

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

二転三転ドリパに突撃

朝9時30分に友人から電話がきました。
別のイベントに行く予定だった友人が『気が変わった』ということでドリパに誘ってきたのです。購入予定の販売物が少ないことから断ったのですが『かえって好都合』とばかりに強引に連れて行かれました…。

現地到着は12時ちょうど。既に入場列も消化され、すんなりと入場できました(年齢チェックあり)。まずは自分の買い物。急ぎ足で一周すると既にういんどみるのブースは全品目完売。これは予想の範囲内。リコッタ、ワールプール、ラピスラズリで待ち時間なしでテレカを購入。ういんどみるが完売だったので補欠としてオーガストに並んで、私のドリパは12時30分に終了です。

その後は友人の手伝いであちこちの無料配布に並んでいました…。

オーガストの小冊子に「夜明け前より瑠璃色なMC」に新キャラの情報がありました。既にOHPでも発表されていますが、名前はシンシア・マルグリット。マルグリットといえば…。あの方の血縁なのでしょうね…。OHPに出ていないところでは『他のヒロイン達とは少し異なった形で主人公の達哉と邂逅します。』となっています。「夜明け前より瑠璃色な」の最終章というシナリオに登場してくるのでしょうね。

ABHARのOHPで『13時に重大発表』となっていたのですが13時の時点では並ばされていて間に合わず、ABHARブースに掲げられたキャラ絵のパネルを見たのみです。名前は『千鳥水面』。「水平線まで何マイル?」でナビゲーターを務め、作中でも名前と声だけは出てきた報道委員長です。パネルの片隅に「ABHAR PHASE1.5」と書かれていたのでてっきりFDかと思ったのですがWeb公開のボイスドラマらしいです。
そういえばパソパラ11月号のメーカー取調室なるコーナーで「水平線まで何マイル?」について『短期的売上(1作単体の数値)より長期的戦略を重視した商品企画をしており(以下略)』と書かれているので、今後も展開がありそうですね。

ドリパ秋~断念

いよいよ明日開催のドリパ東京ですが、今回は不参加です…。

販売品4点だけのためにビッグサイトまで行くのはちょっと…。それに今回は友人たちも行かないようで、一緒に行ってくれる人もいません。さらに今回こそは入場時の年齢チェック厳格化と言われているようで、入場でゴタゴタするのを見せられたくありません。

今回
年齢チェックが本当に実施されるのか?
入場に主催者側の不備があったか?
の2点についてチェックして来年以降の参加を考えたいと思います。

来年からは入場料も上がるようですが、運営がきっちりしているならば参加もアリです。今年の春に裏切られていますから(入場グダグダ、年齢チェック完全スルー)今回で改善がないようならドリパには今後は参加しないつもりです。

10月購入作品検討

「コンチェルトノート」もマスターアップです。
先月とは正反対ですね。今月は候補作品が順調に完成していきます♪

第四週の候補3作品がマスターアップして1作品が既に確定。第5週にも候補作品が3つ残っていて残る枠は2。

第5週の顔ぶれといえば「片恋いの月えくすとら」「冬のロンド」「ちゅうちゅうナース」です。

いまだに延期疑惑が残っている「片恋いの月えくすとら」ですが、スタッフブログの右下のほうにある『新作の進行状況』という欄があることを作品スレで初めて知りました。それによると原画・シナリオ・ボイスは終了。CGがあと少し。PGがスクリプトのみ。なにやら希望が見えてきました。

こうなると延期対策が濃厚だった「ちゅうちゅうナース」は厳しくなります。「冬のロンド」も評価待ちしたいところですしね…。本日発売の「FairlyLife」もあまり良い評価が出てきていません。

現時点での絞込み

確定
「WIZARD GIRL AMBITIOUS」

候補
「エンゲージリンクス」
「コンチェルトノート」
「片恋いの月えくすとら」

落選は1本のみです。だいぶスッキリしてきましたね。まぁ「片恋いの月えくすとら」はファンディスクでフルプライスじゃないので4本買ってもいいのですが…。

「WGA」マスターアップ

昨日の書き込みから2時間後に「WIZARD GIRL AMBITIOUS」のマスターアップ報告が出ました♪

同時に描き下ろし特典の絵柄も一気に公開されています。まだ未公開が数枚残っていますが、りりあんはとらのあなだけのようですね。

スタッフブログでの予告どおりならば、体験版ver2が今日公開されるはずなのですが17時30分の時点ではミラーサイトにもあがっていません。

もう予約もしていることだし体験版はプレイしないで製品を待ちたいところですが、公開されたら間違いなく落としていることでしょう…(汗)

theme : 18禁・美少女ゲーム
genre : アダルト

「WIZARD GIRL AMBITIOUS」予約

マスターアップ前ですが、あえて予約しました。

今週に入ってからげっちゅ屋、メディオ、とらのあなと描き下ろし絵柄が出てきたこともあり、『間に合うかな?』という希望的観測を加味しました。

一応は今月の本命ですからね。本命らしい扱いをしようと発売日確定前の予約ですw

今月は第四週と第五週に各ゲームの発売が分散していることから秋葉原遠征はありません。さらに相変わらず通販をする気もないです。そうなると近場で店頭買いになるのですが、私の場合は町田になります。

選択肢はヨドバシカメラ、ソフマップ、とらのあな、ゲーマーズになるのですが、ヨドバシカメラは特典がないようなので脱落。ソフマップは布物なので脱落。とらのあなかゲーマーズに絞られるのですが、以前『エロ要素なしでいいから、りりあんか椛で特典がつかないかなぁ』と書き込んでました。

そして本日公開されたとらのあな特典絵柄がりりあん!
2択しかない状態で希望キャラ、しかもサブキャラの特典絵柄が出てくる強運!

もちろんとらのあなで予約してきました。

それにしても「片恋いの月えくすとら」のほうはどうですかね…?
特典絵柄の公開なし。OHPで作品関連の更新は9月23日が最後。不安ですね…。

ドリパ秋~その3

あと4日に迫ってきましたね。
販売物の情報もほぼ揃ったでしょうか?

もし参加するとしたら買いそうなものをリストアップすると
ういんどみる「祝福のかんぱねら」テレカ
ラピスラズリ「アリアス」体育祭テレカセット
Ricotta「プリンセスラバー」秋テレカ
Wirlpool「MTI」レナニナ・テレカ

4点のみ…。

交通費をかけて参加して4点のみというのもなぁ…。
しかも狙いどおりに4点とも買える保証もないですからね(汗)

当日の天気次第で決めようかなw

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。