FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Love Sweets」体験版

既にマスターアップ済みの「Love Sweets」体験版をプレイしました。

ほんの少し前まで男友達とワイワイ楽しくやっていた主人公でしたが友人たちはバイト先で彼女を作り、少し寂しい日常に。『自分もバイトでもすれば彼女ができるかも』という安易な気持ちでバイトを始めることに。そして『女子受けしそう』という理由で選んだスイーツが評判の喫茶店に採用されます。
店のスタッフは店長を除いて全員が女性。主人公の妹も含め同じ学校の女生徒たちと働くことに。さらに幼馴染もバイトに引き込んで…。


テキストは読みやすかったし会話も良かったと思います。幼馴染が幼馴染っぽくないのが個人的には残念ですが、それ以上に櫛無のキャラが気に入りました。
そしてなによりヒロイン5人のうち貧乳が2人という快挙!
ヒロイン全員巨乳という作品だって珍しくない現状にこの英断は実にありがたい。これは応援せざるをえないですね。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

「PRETTY×CATION」体験版

「LOVELY×CATION」シリーズは絵が好みと合わずにスルーしましたが、今作は原画も塗りも変わってかなり私の好みになっていました。

両親の仕事の都合で一人暮らしをすることになった主人公。叔母の営むマンションの一室に住むことになり東京に引っ越してきます。少し内向的な主人公に叔母は『恋をしなさい』とアドバイス。編入された学園で主人公は気になる女の子たちと出会うことに…。

プレイヤーの行動で主人公のステータスが変化し、意中のヒロインの趣味や好みにステータスを合わせることでイベントが発生していくような感じみたいですね。

ヒロインたちもそれぞれ可愛げがあって好印象。特に朝霧姉妹はふたりともお気に入りです。

体験版をプレイする前はノーマークに近い存在だったのに一気に有力候補に浮上してきた感がありますね。

「Clover Day's」体験版

3月の有力候補のひとつ「Clover Day's」の体験版が公開されました。

主人公は日英のハーフ。親に捨てられイギリスの養護施設で育ち、貿易商を営む鷹倉家の養子として引き取られます。鷹倉家では杏鈴・杏璃の双子姉妹、学校で知り合った虎吉・つばめの双子兄妹と泉、さらに鷹倉家と親交がある加賀美家のヘキル・ヒカルの双子姉妹とも仲良くなります。7人はいつも一緒に遊び、特別な絆を育みます。
ヘキルとヒカルが海外に引っ越してから10年が過ぎ、主人公は跡取りとしての勉強に専念。杏鈴は教会のボランティア活動に精を出し、杏璃は勉強で学年主席、虎吉・つばめは演劇部の活動、泉はアルバイト。主人公も含めて幼馴染たちはやりたいこと・やるべきことを見つけ、少しづつ距離が開いてきます。
そんなときに突然帰国してきたヘキルとヒカル。ヘキルは10年前の約束を実現させようと主人公にキスを…。


体験版はもう少し続くのですが自主規制。

杏鈴→日英ハーフ。天真爛漫。ある事件をきっかけに主人公に懐く。性的な免疫なし。

杏璃→杏鈴の双子の妹。しっかりした大人な女性を目指している。主人公を異性として見ている。ちょろい。

ヘキル→海外で評価が高い画家。主人公への好意を隠そうともしない。

ヒカル→ヘキルの双子の妹。有名モデル。ヘキルのことが大好きで主人公を敵視。

つばめ→演劇部。突発的に始まる主人公との小芝居は夫婦漫才と定評。焦ると関西弁になる。

泉→主人公に悪態をつくことを日常にしているが好意は隠せてない。主人公と付き合っているという噂もある。


幼少期の暗い過去を持つ主人公ですが現在はかなり明るいです。ふたりの義妹に対して『女の子として見ている』と自覚していたり、つばめに対して『何かきっかけがあれば』と考えたり、泉の照れ隠しの悪態に『わかりやすい奴』とつぶやくなど鈍感主人公からはほど遠いタイプのようです。
個人的には杏璃がお気に入りです。大人の女性を目指しているだけに自分から甘えるのは我慢していますが、嬉しいことがあると昔と同じ満面の笑みになってしまうのが可愛いです。
購入に向けて大きく前進した印象です。

「愛しい対象の護り方」体験版

前回の更新の直後に公開されました。

内容はおいておくとして、会話のテンポなどは従来のAXL作品と同様に楽しめました。ここに重きをおく人には安心して購入できるかと思います。しかしシナリオは先が見えません。とりあえず備品争奪戦をやるのでしょうが、これは各科に散らばるヒロインたちと主人公との掛け合いなどコミカルな部分を担当する程度でしょう。

個人的に不安な点は主人公が学生で、体験版では特技らしきものの存在が確認できないことです。AXL作品では恋楯やプリフロなど、成人で特技ありな主人公を配する作品のほうが好きです。対照的に「Like a butler」「かしましコミュニケーション」など学生が主人公の作品は年相応の未成熟さが目についてしまいます。

もっとも私の巡回先のブログなどでは『AXLは作品を出すごとに完成度を増している』と評価しているところもあるので、そのへんは好みの問題なのでしょうね。

作品タイトルに『護り方』とありますが雑誌でのスタッフインタビューで『アイギスは出てこない』と明言されているのは良いですね。修ちゃんや霧子先生が作り上げたイメージを「かしまし」で安っぽく再利用していたのには落胆したものです。

さてさて、どうしたものか。この体験版では決め手にならないですねぇ…。

「ラブラブル」体験版

確定に昇格です。
テキストが素晴らしい。プレイ中に何回も声を出して笑いました。
主人公がここまで笑わせてくれるゲームは最近プレイしていません。特に妹・歌穂とセットになると安定感があります。最後まであの調子なら文句無しです。

怖いのは延期だけですかね。3月は有力候補があるので延期だけは勘弁してほしいです。そんな訳でマスターアップ後の予約となりそうですね。

バナー置き場

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

目指せ!エロゲ代
管理人注目作!
ま~まれぇど新作第9弾『プライマルハーツ』 puremore『契約彼女』応援バナー120×640_1 お兄ちゃん、右手の使用を禁止します! 『乙女が奏でる恋のアリア』2014年11月28日発売予定 ALcot『Clover Day's』応援中! 『PRETTY×CATION』を応援しています!
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。